文化財勉強会

2011.06.22

|Category: 日記

6月20日(月)。
中芸広域連合 結いの丘ドームで
文化財の勉強会を行いました。
対象者は中芸5町村の教育委員会のみなさん、観光担当課のみなさん、当会の会員のみなさん、その他関係者のみなさんに集まっていただきました。

国の重要文化財に指定された森林鉄道遺産ですが、
観光客や遺産に興味のある方が最近増えてきたり、そして災害など住民のみなさんの安全面も考え、
修復したり、景観も含めた整備が必要な所が何箇所かでてき、
今後、修復するにはどんな手続き必要か、
そんな話を高知県教育委員会文化財課の松田専門員と、
NPO高知文化財研究所の溝渕先生による文化財の心得と活用方法をご伝授してもらいました。

まずは県教委文化財課の松田専門員による、文化庁が示している文化財の種類やその管理、補助対象、
高知県の現在の文化財の物件、そして中芸の森林鉄道遺産の修理や自然災害等の緊急対処事例などのお話がありました。

そして溝渕先生は、「文化財となって、それからが地域力・住民力のみせどころ!」や「活用することで文化財がよみがえる」など、文化財を活用する意味と、管理をしていく上での責任性を改めて教えてもらいました。

目覚めさせたものに息吹きを与える、その知恵と、実行することが大事だと実感しました。

文化財になったからとホッとして、ほっておいたら誰も振り返らない。そんなことでは地域の宝にはならない。
文化遺産はよみがえらない。
どんな形で活用するか、地域で議論し、地域が一つになる材料として活用していかなければならないと
改めて感じた勉強会でした。

かなり難しいです。
でも、子供から大人まで、『愛される林鉄』でありたい、そのためには
いろんな方が知恵をしぼるのはいたしかたないことだと思います。

飲み込まず、出し合いましょう。みんなの『林鉄』です。

林鉄も負けじと頑張る100周年!

ランキング参加中!
林鉄ファンになってください!クリックお願いします?
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

マニアの方はこちらもクリック?
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村

コメント/トラックバック 0

まず最初にお知らせから。
先日もお知らせしましたが、今日6月21日(火)のNHK高知放送局で、魚梁瀬森林鉄道と馬路村の情報を放送されます。
 ◎6月21日(火)午後4:50?6:00全国放送!『ゆうどきネット』内の『ふるさととっておき』
  【内容】村の誇り、森林鉄道のルーツを探る。馬路村の食べ物、他。
今日も必ずみなさん見てくださいね!!

そして随分遅くなりましたが、『魚梁瀬森林鉄道開通100周年記念事業実行委員会』の発足式の様子をお知らせします。

6月10日(金)の15時、奈半利町の奈半利町健康福祉センターで行いました。

この『魚梁瀬森林鉄道開通100周年記念事業実行委員会』は、
今年2011年が魚梁瀬森林鉄道が開通してから数えると100年を迎えます。
その記念すべき年と、来年はもっと県外の方々にも知ってもらって来てもらうために、
2年間でこの記念イベントを地域住民で取り組んでいこうと立ち上がりました。


まずは林業従事者でもあった当会の和泉副会長が魚梁瀬森林鉄道の思い出と、
この記念事業への期待と、実行委員のみなさんへの熱い願いとを語りました。

その後、魚梁瀬森林鉄道がわかる、できたばかりの新しいDVDをお披露目して、
実行委員のみなさまの委嘱式を行いました。


実行委員のみなさんは、中芸5町村の観光やガイド、文化や歴史、行政や企業の様々な取組をこれまでされていた方々、そして今後中芸地区を背負って引っ張っていく若い方々に委員としてお願いしました。

今後は、実行委員のみなさまと、我々保存・活用する会の会員、そしてこれまでご協力をいただいた方々と手を携え、森林鉄道はもとより、中芸地区の観光や様々な活動を
もっと有効にそしてどんな方々も楽しんで、「また来たくなる」「私も仲間になりたい」地域にしていくため、
知恵を出し合い、汗を流していきたいと基本を私なりに作りました。

梅雨の季節のスタートですが、パッと晴れた夏真っ盛りには、汗をかいて
いろんな意見が飛び交う中芸地区になるんだと期待が膨らみます!

林鉄も負けじと頑張る100周年!

ランキング参加中!
林鉄ファンになってください!クリックお願いします?
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

マニアの方はこちらもクリック?
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村

コメント/トラックバック 0

写真展・初日

2011.06.20

|Category: 日記

6月19日、日曜日。
『懐かしの森林鉄道と魚梁瀬千本山の森の写真展』の初日を迎えました。

朝8時30分に会場入りして、林鉄ののぼり旗をどこに立てるか
雨も降ってるし、林鉄ののぼり旗は目立ちにくいしぃ、
あっちでもない、こっちでもないぃ?、とやってたら
時間がきてしまいました。

時々雨もやみ、
会場『てんこす』周辺の大丸前もすこしずつ人の流れが出てきました。

あっ、そうそう。『てんこす』の場所が分からない方がまだいるようで、
詳しく言うと、高知大丸の南側。これだけです。

第一番目の入場者は、当会の会員でもあり、元営林署職員の白石さんと奥様です。
当時の写真や魚梁瀬での同僚の話、資料を見ながら懐かしんでしました。

『てんこす』もお昼頃になると、県外客の方々がたくさん来て、賑やかになってきました。
時々、この写真展会場の2階に来てくれるお客様もいて、
「あぁ?、魚梁瀬、知ってますよ」とか「森林鉄道って何ですか?」とか
話のニュアンスが標準語や関西弁のようで、県外から高知に来られる方々も結構いるもんだと実感しました。

初日は日曜日でもあったため、『魚梁瀬森林鉄道?軌道をむすんだ結いの里?』のDVD上映もしました。
熱心に観てくれる方が居て、尋ねると奈半利町の方で
奈半利町の東側で、須川や宇川という地区にまだ軌道の跡や、トロッコも昔残ってるのを見たことがあると話してくれました。
有力者登場です!

今後もご協力をいただきたいとお願いすると、気持ちよく了承してくれました。
嬉しいですね。

こういった活動をしていくと、ひょんなことから話がやってきます。
ちょっとは呼び寄せる力が着いてきたかな?
ちょっとは運も着いてきたかな???

林鉄も負けじと頑張る100周年!

ランキング参加中!
林鉄ファンになってください!クリックお願いします?
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

マニアの方はこちらもクリック?
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村

コメント/トラックバック 0

さあいよいよ今日から『懐かしの森林鉄道と魚梁瀬千本山の森の写真展』を行います!

【内容】寺田正さんの写真で振り返る森林鉄道が走ったあの頃。大正時代から昭和中期にかけての懐かしい写真を展示します。また、馬路村教育委員会所蔵の魚梁瀬千本山「山の日写真撮影会の写真も同時展示。
【期間】 平成23年6月19日(日)?7月3日(日)
【休館】 6月30日(木)
【時間】 午前9時00分?午後5時00分
【場所】 土佐せれくとしょっぷ「てんこす」2階 高知市帯屋町1-11-40
     HP ⇒ http://tencosu.com/
【主催】 中芸地区森林鉄道遺産を保存・活用する会
【協力】 高知市民図書館、馬路村教育委員会、馬路村観光協会魚梁瀬支部(順不同)
【後援】 四国森林管理局
【お問い合せ先】中芸地区森林鉄道遺産を保存・活用する会事務局(担当:竹内)
   〒781-6425 高知県安芸郡安田町東島2017番地 中芸広域連合内
    TEL&FAX 0887-38-8555  E-mail chugei.rintetu@gmail.com


昨日まで準備をして、なんとか格好はついたかと思います。


いろいろと知恵を出し合って、汗を流してしてみましたが、配列が難しいですね。
来ていただいた方にわかりやすい写真の置き方、物語がわかるように写真の中身も把握しておかないといけませんしね。


今回は『魚梁瀬森林鉄道?軌道がむすんだ結いの里』というDVDでも、
期間中の日曜限定ですが、上映します。
当時の生活や機関車の説明、今のガイドや活用などいろんな顔の森林鉄道がご覧いただけると思います。

帯屋町や日曜市などにお越しの際には、ぜひお立ち寄りください。

林鉄も負けじと頑張る100周年!

ランキング参加中!
林鉄ファンになってください!クリックお願いします?
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

マニアの方はこちらもクリック?
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村

コメント/トラックバック 0

お知らせです!!
2つあります!!

1つは、
NHK高知放送局の放送で、魚梁瀬森林鉄道と馬路村の情報を放送されます。
ただすみません、今日6月17日(金)の午後6:10?7:00『こうち情報いちばん』内でも放送されてましたが、
お知らせが遅くなりました。すみません。

ですが、以下の日も放送されます。
 ◎6月18日(土)午前7:30?『おはよう四国』内の『西日本の旅』 
  【内容】魚梁瀬森林鉄道とツアー風景、馬路村の取り組みなど。
 ◎6月21日(火)午後4:50?6:00全国放送!『ゆうどきネット』内の『ふるさととっておき』
  【内容】村の誇り、森林鉄道のルーツを探る。馬路村の食べ物、他。

明日の朝か、来週の火曜日か、必ずみなさん見てくださいね!!

そして2つ目は、
『懐かしの森林鉄道と魚梁瀬千本山の森の写真展』
を開催します。
【期間】平成23年6月19日(日)?7月3日(日)
【休館】6月30日(木)
【時間】午前9時?午後5時
【場所】土佐せれくとしょっぷ「てんこす」2階  高知市帯屋町1-11-40
    HP ⇒http://tencosu.com/
【主催】中芸地区森林鉄道遺産を保存・活動する会
【協力】高知市民図書館、馬路村教育委員会、馬路村観光協会魚梁瀬支部
【後援】四国森林管理局
【お問い合わせ】中芸地区森林鉄道遺産を保存・活用する会事務局(担当:竹内)
   〒781-6425 高知県安芸郡安田町東島2017番地 中芸広域連合内
    TEL&FAX 0887-38-8555   E-mail chugei.rintetu@gmail.com

以上の2つのお知らせですが、
NHKの放送は見逃してもしかたないですが、
写真展では『魚梁瀬森林鉄道?軌道がむすぶ結いの里』も期間中の日曜日に上映します。
こちらも観に来てください。


ただ今準備真最中!

林鉄も負けじと頑張る100周年!

ランキング参加中!
林鉄ファンになってください!クリックお願いします?
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

マニアの方はこちらもクリック?
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村

コメント/トラックバック 0

6月5日(日)に『2011国際森林年記念 魚梁瀬千本山と100年の歴史森林鉄道を訪ねるツアー』と題したバスツアーを行いました。

その前に、みなさんに謝らないといけません。

長らくブログを更新できず、本当に申し訳ございませんでした。
この3週間、結構ショックなことがあり、
例えば、高知市民図書館に行った際、駐車場で車を停めて運転席から降りたらその瞬間、鳩を足で踏んづけたり、
愛車を廃車にしてしまったり、
私用の携帯電話はパックリ割れたり、
仕事も少しバタバタはしてましたが、やっと落ち着いてブログを書くことができました。
心配されてご連絡をくれた方、楽しみにしてくれてたのに本当にすみません。

さっ、気を入れなおして再開です!

では、6月5日の『2011国際森林年記念 魚梁瀬千本山と100年の歴史森林鉄道を訪ねるツアー』のレポートです。

この日はあいにくの雨で40?50%の雨量。にも関わらず43名、スタッフ合わせて49名が参加しました。

高知市の四国森林管理局から43名の参加者を乗せ、バスは安田町の『味工房じねん』で我々スタッフとガイド2名と集合。たくさんバスに乗っていたことに私はちょっと感動しました。こんな悪天候なのに遥々来てくれて、責任もちょっと感じつつ。


安田町の明神口橋からバスを降りて、少し安田川も見ていただきながら歩いて橋を渡り、
林鉄ガイドの軽妙なトークをみなさん熱心に来てくれてました。


雨音がレインコートや傘、防止に当たり聞こえにくかったと思います。
けど質問をしてくれた参加者の方もいました。ちゃんと聞こえてたんですね。よかった。


さて、バスは馬路村に入り、五味隧道と『ふるさとセンターまかいちょって家』へ。
「あのTシャツが欲しいんですけど?」と若い女性から聞かれ、どれだろう?と思いきや、
スタッフ用の機関車が写真がプリントされてTシャツを指さし、
「すみません、あれは非売品なんです」と謝るだけ。確かにあれは売りたい。けど所蔵権があって売れないんです。こんなこと結構あって、難しいですね、商品にするのは。


この日はNHK高知放送局のスタッフさん達も来られ、にぎやか風景を撮っていってました。
近くNHKでこの模様が放送されます。
またこのブログでお知らせしますね。


そして、11時過ぎ。バスは魚梁瀬の丸山公園まで上がり、
昼食です。
この日は『馬路温泉』の駅弁。正式名称は『馬路温泉前駅弁当』。
柚の酢(ゆのす)の聞いたお寿司とこの日はわさびの葉かな?クレソンぽい香りもしましたが、香草の潮漬け巻きずしが入ってました。


でお弁当との組み合わせはいいのか悪いのか・・・、『スーパーごっくん』。水分補給飲料だったんだと、変なところに興味を持ちました。確かにのどカラカラの時にはうれしいドリンクです。


丸山公園での体験乗車もほとんどの方が乗られ、さあいよいよ千本山へ!


雨も小雨ですが、安全を重視し、この日は登山口周辺までのご案内。


山の案内人クラブの枦山さんがみなさんをこの天然杉や森林鉄道時代の木材の売り値など、その当時居た方しかわからない、そんな話をしてくれ、みなさん興味津々。


橋の大杉から少し上がり、天然と植林の違いや、大きな榊など、みなさんそれぞれ写真を撮られる方、ガイドに質問される方、これまで多くの登山やハイキングをされ、いろんな木々や植物の質問をされる方など、本当はもっと高くまで登ってほしかったけど、
それでも満喫されている方々いてうれしかったです。


雨の山もいいんですが、今度は晴れた自然の楽しみを満喫できるよう、
これからもこんなツアーをしていきます。

またこのブログやHPなどからお知らせしますね。
お楽しみに。

ランキング参加中!
林鉄ファンになってください!クリックお願いします?
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

マニアの方はこちらもクリック?
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村

コメント/トラックバック 0

一昨日の日曜日、魚梁瀬観光ツアー「新緑と魚梁瀬森林鉄道遺跡の名勝を訪ねて」が開催されました。
いつものブロガー、妙ちゃんさんに代わり、臨時で当日の模様をお伝えします。
アップまで時間がかかったのは、ひとえに代理人のITスキルの問題です。。。

開催日の朝はあいにくの雨。かなりの雨足でしたが、出発地の丸山公園に参加者が集まった途端、ぴたりとやみました。
さすが林鉄、持ってます。
晴れ間すら見えてきました。

出発式の後、バス2台に分乗して出発です。
ボンネットバスの前でスタンバイしているのは、
林業従事者で森林鉄道時代の証人 山の案内人クラブの枦山会長です。枦山会長のご案内は、まさに林鉄、魚梁瀬杉に至るまですべて本物です。

細く険しい山道をゴトゴト進んでいきます。

途中、スタッフ車が1台パンクするアクシデントがありましたが、なんとか中継地点まで到着。
目的地の森林鉄道軌道跡まで、急斜面を下っていきます。

日本三大美林、魚梁瀬杉の林の中をずんずん進んでいきます。

枝がすっきりと落ちています。

分かれ道。深山に、真新しく綺麗な案内板。自然と文明のコントラストを感じます(大げさ)。

歩くこと数十分。森の中から突然、線路が姿を見せます。

そして、終着点へ。

終着点の、さらにその先。一本だけのレールが、無造作に折り曲げられ、放置されています。
「観光」の対象になることなど想像だにしていなかった往時の、時代の息遣いが伝わってくるようです。

中継点まで戻って昼食後、再びバスに乗り、もう一つの目的地、雁巻の窓へ。
主催者側で用意してくださったお弁当は品数も豊富で、まさに美味でした。食べるのに夢中で撮影を忘れてしまったのがその証拠(笑)。

ここで再びアクシデント! 2台目のバスの後輪に石が挟まり、取り除くために暫し立ち往生。
パンクには至らず事なきを得ましたが、往路に続けてアドベンチャー要素が盛り込まれてくるあたり、
やはり林鉄。持ってます。

バスの中でガイドさんに見せていただいた当時の写真。木材運搬用のケーブルカー(インクライン)。

バスを降り、雁巻の窓へ向かいます。

途中、立派な石垣が。当時林業に携わっていた方々の、居住施設の跡だそうです。
子どもの頃付近に住んでいた、という方もいらっしゃり、この道を歩いて商店まで買い物に行っていたとか。

雁巻の窓に到着。これぞ名勝。


森の香りや流れの音をお届けできないのが残念です。

雁巻の窓からはさしたるアクシデントも無く、無事丸山公園まで戻って来れました。
公園に復元された森林鉄道に体験乗車した後、解散式を迎えます。

式の後行われた餅投げ。この春落成した森林鉄道駅舎(森の駅やなせ)の門出に華を添えました。

魚梁瀬温泉で汗を流して、さっぱりして帰宅。いたれりつくせりのツアーでした。


帰路、魚梁瀬を望む。結局、天気は最後まで崩れませんでした。

林鉄も負けじと頑張る100周年!

ランキング参加中!
林鉄ファンになってください!クリックお願いします?
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

マニアの方はこちらもクリック?
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村

コメント/トラックバック 2

NHK高知放送局や四国森林管理局、魚梁瀬森林鉄道Webミュージアムのホームページを見てくださった方はご存知と思いますが、6月5日(日)に2011年国際森林年記念で『森を歩く』というテーマで、千本山と魚梁瀬森林鉄道を巡るツアーがあります。

詳細は、
 ◎開催日:平成23年6月5日(日)
 ◎四国森林管理局集合(7:15)?出発(7:30)?安田町・馬路村(10:00頃)?魚梁瀬・丸山公園にて昼食・森林鉄道体験乗車など(11:00頃)?千本山登山(12:00頃)?丸山公園(16:00頃)?高知市内(19:00頃)
 ◎募集人員:20名→5月20日に40名に変更(5月20日にて定員に達しました!)
 ◎対象者:2時間程度の山歩きが可能な方
 ◎参加料金:1,500円(昼食弁当、保険料等)
 ◎服装:天候が変わりやすいので雨具等の準備をお願いします。
 ◎新緑の季節です、カメラ持参しておきましょう。
 ◎問合せ先:四国森林管理局 指導普及課 088-821-2121

だったんですが、ありがたいことに昨日5/20(金)で定員20名のところ、急きょ40名に変更しましたが、それでもすぐにオーバーし、昨日1日で40名に達しました。
うれしいことですが、このブログでお知らせする前に定員に達したので、いつも見てくれている方はご参加できなかったんじゃないかと反省しています。
次回からはもっと募集をかけてすぐに載せます。

さて、気を取り直して、
いよいよ明日5月22日(日)は、『新緑と魚梁瀬森林鉄道跡の名勝を訪ねて』の見学&山歩きがあります。
こちらも30名の定員を少し越したそうで、みなさん魚梁瀬の山々や森林鉄道に関心を持ってもらってるんですね。
ありがとうございます。
すこし雨が心配ですが、雨の新緑もきれいだと思いますので、ご参加のみなさんは雨具や足元に気をつけて歩いてくださいね。

私・・・すみません、明日は別件で参加できないんです。
お役に立てないのですが、みなさんが楽しんでもらうこと、無事に帰路に着くことを祈ってます。

そんな魚梁瀬で今から23年程前に行われた『加藤登紀子ロックフィルダム湖上コンサート』のハガキが出てきました。
これも、以前お見せした看板をいただいた中芸広域連合の事務局長からのものです。

当時の記録ビデオが残っているようですが、すごく興味があります。
きっと裏方の汗水流した姿が撮られてるんでしょうね。

当時の若者はすごい団結心があったんだと思います。

現代の若者も負けじと市町村の垣根を越えて団結したいです!

林鉄も負けじと頑張る100周年!

ランキング参加中!
林鉄ファンになってください!クリックお願いします?
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

マニアの方はこちらもクリック?
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村

コメント/トラックバック 0

ロ?ング

2011.05.20

|Category: 日記

ここは安田町文化センターのホール。
何やら準備中です。

抜こうにスタンバッてる方はうちの保存会の土佐郎先生。
書の先生です。以前は高校の校長先生をしていて、地域の歴史や文化も詳しく、
情熱的で人情みある、笑った顔も可愛らしい、本当に優しい先生です。

今日は私がお願いをして、ある重大な題名をお願いしました。

それが何かは近日中にご報告いたします。

林鉄も負けじと頑張る100周年!

ランキング参加中!
林鉄ファンになってください!クリックお願いします?
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

マニアの方はこちらもクリック?
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村

コメント/トラックバック 1

今週は副会長と中芸地区森林鉄道に関するお願いで、
いろんな所にご訪問して参りました。

そんな中の1つ、土佐くろしお鉄道の安芸駅でこんなのが売ってて、
ついつい買ってしまいました。

阪神タイガース応援列車のNゲージ 1/150の鉄道模型です。

阪神ファンのみならず鉄道マニアにも“たまらん”お品だと思います。

私、中・高と阪神ファンで、阪神が安芸キャンプに来てた時期には毎日のように安芸ドームに通ってました。
一度だけ、高校の記念行事の前日の大掃除をさぼって阪神を見に行ってたら、
先生に見つかって、軽トラに乗せられそのまま学校に収容され、
広い体育館を雑巾ダッシュという罰を科せられた覚えがあります。

今もファンですが、林鉄もこんなNゲージができたらいいなぁ?と、とっても羨ましく思って、
でも「負けるもんか!」と意欲も出てきました。

林鉄も負けじと頑張る100周年!

ランキング参加中!
林鉄ファンになってください!クリックお願いします?
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

マニアの方はこちらもクリック?
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村

コメント/トラックバック 2