Home >> 隧道CAFE&BAR

隧道CAFE&BAR

2011.12.01

|Category:日記

昨晩11/30(水)、待ちに待った隧道CAFE&BAR inエヤ隧道 withシロクマ楽団を行いました。

朝から雲行きが怪しく、どうなることやら・・・。

本日のサブメイン、『pizzalia Liberita』さんも到着。
こちらのピッツァ最高です♪♪特にゴルゴンゾーラとハチミツが鼻に少しハチミツの香りが抜け、最高にオイシイんですっ♪♪♪

シロクマ楽団さんもリハーサル開始。
隧道の中の湿気や寒さが心配でしたが、団長でピアノの木崎さんが「シロクマなんで寒い所は大丈夫です」なんて優しい言葉を言ってくれましたが、楽器や演奏に支障ないかはじまるまで心配でした。

お昼の部は、22名のお客様がいらっしゃて、小さい子供さんも5名、
「う?んと、見ていいですか?」といった顔で覗きこむ女の子も2人来て、
たぶん午前中にシロクマ楽団さんが安田小学校に訪問に行ってたから、安田小学校の女の子かな?
「入って聴いてえいで」と声かけると
うれしそうに走って入って行きました。

天井から水滴が落ちてきたりと予想内の出来事もありましたが、
お昼の部はジャズの軽やかな音符が、安田川を流れていくようで、
なんだかイイ感じです。

時々工事現場のおじさんが「ありゃ?今日やったかえ?ホンマにやりゆうがか?」とトラックから覗きこんだり、今までにない光景に半信半疑のご様子。

さて、夜の部までの時間に、シロクマ楽団さんを残りの遺構をご案内し、
17時頃からまたまた準備に取り掛かります。

がっ!雨が降ってきた!!!
大慌てで入口のテントを隧道内に寄せ、半分以上のスタッフがテントに溜まった水を頭にかぶる制裁を受けつつも、夜の部開催です。

夜は35名のお客様がお越しいただき、安田町の方々だけではなく、中芸地区の方、高知市内や安芸市、林鉄に今まで関わってなかったジャズ好き、音楽好きの方々までお越しいただきました。

夜の曲は少し大人っぽい感じで、曲の合間の木崎団長のトークもポロっと面白ネタが入り、
笑いもこぼれます。

夜のドリンクメニューはアルコールもあり、大人の雰囲気で隧道は一風違った感じです。

最後のアンコールにはドラムのソロもあり、かっこよさ満載で、ついつい「かっこいぃーー!!」と言ってしまいました。


夜の安田川沿い。
安田町の別所でジャズのスイングがこぼれ響き、
大成功で終わった夜でした。

林鉄も負けじと頑張る100周年!

ランキング参加中!
林鉄ファンになってください!クリックお願いします?
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

マニアの方はこちらもクリック?
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村 

コメントを記入してください

  • 名前 ※必須(ニックネームでも可)
  • Eメールアドレス ※必須
    (will not be published)

コメント