安田町、ふれあいセンターで総会を開催致しました。(出席者21名)
今年の議題は、事業報告(収支決算)、事業計画(収支予算)以外に役員改選もありました。
27年度の事業計画は次の通り決定しました。
1.魚梁瀬森林鉄道朝日出支線跡を活かしたフットパスコース整備追加事業の実施。
2.ホームページ「魚梁瀬森林鉄度Webミュージアム」システムの一部を変更して情報発信の強化を図る。
3.重文指定をうけた遺産及び周辺の清掃作業の実施。
4.高知大学人文学部・地域連携センターと「魚梁瀬森林鉄道と暮らし」に関する聞取り調査事業の実施。
5.魚梁瀬森林鉄道遺産の現地巡回調査の実施。
6.りんてつセミナーの開催
7.東部博覧会(魚梁瀬森林鉄道アート&ライブ事業・魚梁瀬森林鉄道ジオラマ展)への協力及び支援。

役員改選は、全員留任することになりました。氏名はホームページの「保存会」を見て下さい。

IMG_1385(縮)
また、高知大学吉尾教授より、27年度事業計画に提案した魚梁瀬森林鉄道と暮らしに関する聞き取り調査事業について、大学の考え方について説明をしていただきました。

総会の終了後、林鉄セミナーも開催しました。
今回は、高知の電車とまちを愛する会、副会長 浜田光男氏をお招きして、高知の電車を活かした取組について講演をしていただきました。
2015セミナー
そして、今年は特別企画として、安田町の老舗の南酒造場も見学させて頂きました。
南酒造①南酒造②南酒造③立派な魚梁瀬杉が梁など随所に使われ、この地域の宝だったことが感じられました。

参加人数も多く、今後の保存会についても前向きな意見が出て、交流もでき、
有意義な時間になったと思います。

ランキング参加中!
林鉄ファンになってください!クリックお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

マニアの方はこちらもクリック!
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村

コメント/トラックバック 0

高知家まるごと東部博スペシャルイベント
「魚梁瀬森林鉄道アート&ライブ」第2回は、
馬路村にあり、国の重要文化財に指定された「河口(こうぐち)隧道」で開催します!
全長89.9mで、現存する魚梁瀬森林鉄道の隧道では一番長いトンネルです。
中には、電球も灯り、石積みと、水が滴るひんやりした雰囲気が
アコーディオン、ギター、チェロの三重奏に合いそうです。

2015年6月20日(土)14時~16時
ゲスト:ザッハトルテ(アコーディオン、ギター、チェロ)




会場はこちら↓(エコアス馬路村の手前で、点線の辺りです)

大きな地図で見る

ランキング参加中!
林鉄ファンになってください!クリックお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

マニアの方はこちらもクリック!
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村

コメント/トラックバック 0

東部博 ”魚梁瀬森林鉄道遺構ライブ開幕”

2015.05.23

|Category: イベント報告

魚梁瀬森林鉄道の遺構で開催される(5月~10月まで6回)「魚梁瀬森林鉄道ART&LIVE」の第1回目が奈半利町ふるさと海岸で行われた。
この場所は、魚梁瀬森林鉄道の奈半利貯木場があった所で、昭和6年から廃線になる昭和38年まで魚梁瀬杉の集積場として使われ、初期には、桟橋から関西方面に船による素材丸太の積み出しが行われていた。
今回は(5月23日午後6時開演)土佐清水市出身の土佐琵琶奏者 黒田月水さんを招き、波の音を聞きながら「平家物語と空海」を披露してもらった。
観客は森林鉄道が活躍した時代に思いを馳せながら、竹にろうそくを入れた「竹あかり」の叙情的な雰囲気の中で、琵琶の音色としっとりとした朗読の弾き語りに魅了された。
次の2回目は、馬路村の大正4年に造られた河平隧道の構内で「アコーディオン・チェロ・ギター」による演奏が行われる。(6月20日午後2時より4時まで・参加無料)
IMG_東部博(小)

ランキング参加中!
林鉄ファンになってください!クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

マニアの方はこちらもクリック
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村

コメント/トラックバック 0

いよいよ「高知家まるごと東部博」のスペシャルイベントでもある
「魚梁瀬森林鉄道アート&ライブ」が開催されます。

第1回は、奈半利貯木場で積出がされた桟橋の跡地、奈半利町ふるさと海岸で、黒田月水さんをゲストに琵琶の演奏が開かれます。

今でも、杉などの木材が集まるこの地で、
当時の様子を馳せながら、太平洋を目の前に琵琶の音が響く夕景。
皆さん、ぜひお越しください。




場所はこちら↓(県森連奈半利共販所貯木場)

大きな地図で見る

ランキング参加中!
林鉄ファンになってください!クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

マニアの方はこちらもクリック
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村

コメント/トラックバック 0

魚梁瀬森林鉄道は、支線が35支線、総延長234キロありました。
この支線跡を活かす事が出来ないかという事で中芸地区森林鉄道遺産を保存・活用する会(保存会)では、2011年、12年と2年間かけて調査をおこないました。
調査の結果、支線跡も本線にない魅力的な場所が沢山あることがわかりました。しかし、現地まで行くのが大変です。
その中で朝日出線は、林道(朝日出、西谷線)が開通した事によって、支線跡の近くまで車で行けるようになりました(馬路村ふるさとセンターから20分)
保存会では、26年度の事業でこの朝日出線の一部(4キロ)を遺構と森林浴を楽しみながら歩くフットパスコースとして整備を進めてきました。
あらかたの整備ができましたので3月21日に、造園学や観光学が専門の岩手大学・山本清瀧先生と関係者によって、観光に活かせるかどうかモニターツアーを実施しました。
当日は、天気もよく山間に眠る石積や橋台跡などをゆっくり見て回り、「自然あふれるコース。気持ちがいい」などの評価うけましたが、反面、安全管理面で色々と指摘もうけましたので、27年度に指摘をうけたところを改善し、秋ごろから森林管理署の入林許可をとってガイド付きで一般公開出来るようにしたいと思っております。

谷のせせらぎを聞きながら橋台跡(木橋)などを見学しました。(約4キロのコース)


朝日出線近くにある樹齢800年の大杉が私達を歓迎してくれました(朝日出山の大杉)

ランキング参加中!
林鉄ファンになってください!クリックお願いします?
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

マニアの方はこちらもクリック?
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村

コメント/トラックバック 2

中止のお知らせ「隧道カフェinエヤ隧道」

2015.03.20

|Category: イベント情報

4月19日(日)15〜17時開催の
「隧道カフェinエヤ隧道」は
トンネル内に危険箇所が発見されたため、
中止といたします。

とても残念ですが、
なにより安全が第一です!
これからも魚梁瀬森林鉄道遺産を知っていただき、
良さを感じていただき、
そして、一緒に楽しんでいただけるよう、
別のイベントで出直しますので、
その日まで、どうぞお待ちください。

ランキング参加中!
林鉄ファンになってください!クリックお願いします?
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

マニアの方はこちらもクリック?
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村

コメント/トラックバック 0

4月19日(日)隧道カフェ開催します!

2015.03.10

|Category: イベント情報

随分ご無沙汰しておりましたが、ブログを再開いたします!!

フットパスも計画していますし、そうそう、こちらも再始動です!

「隧道カフェ」!!
昨年は開催できなかったのですが、
今年はやりますよ!
5回目になりました隧道カフェは、
高知で活躍のフラットファイブジャズカルテットの皆さんに演奏していただきます。
100年以上前に建築された石積みのトンネルでジャズを聴きに、皆さんぜひお越しください!

日時 平成27年4月19日(日)15時?17時
場所 エヤ隧道(安芸郡安田町別所(北寺の安田川向え))
駐車場 近くにご用意していますので、エヤ隧道までお越しください
定員 35名
料金 ワンドリンク付き1,500円 ※中学生以下は無料(飲料はアルコール、ソフトドリンク)
演奏者 フラットファイブジャズカルテット(ピアノ、サックス、ドラムス、ベース、ボーカル)http://www.ag5.net/~flat5/
チケット販売先 道の駅田野駅屋情報発信コーナー
≪チケット販売方法≫?直接、道の駅田野駅屋情報発信コーナーで販売
              ?予約(電話またはメール)
   [メール予約]yanase.rintetu@gmail.com
   (氏 名、住所、電話番号、チケット枚数を記載の上メールを送信ください。折り返しメールまたはお電話でご連絡いたします。チケットと料金の交換は当日受付で行います)
問い合わせ先 中芸地区森林鉄道遺産を保存・活用する会 竹内 妙 TEL 090-9553-8126 メール yanase.rintetu@gmail.com



場所はこちら↓↓↓

大きな地図で見る

ランキング参加中!
林鉄ファンになってください!クリックお願いします?
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

マニアの方はこちらもクリック?
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村

コメント/トラックバック 0

中芸地区森林鉄道遺産を保存・活用する会では、平成23年、24年の2年間をかけて魚梁瀬森林鉄道の支線跡(35支線・総延長234キロ)の調査を行いました。
この調査で、支線跡には本線にない魅力がある事がわかりました。
そこで、この支線跡をフットパスコースとして、順次整備を進めて行くことになりました。
先ず、最初に整備を行う事になった場所は、馬路営林署を出発点にした朝日出支線跡の一区間です(4キロほど)
この場所は、支線跡の近くまで林道が開通しており、馬路ふるさとセンターから車で20分ぐらいで行けます。
現在、倒木の処理や、崩壊場所の補修を行っており、皆さんをご案内出来るようになるには、もう少し時間がかかりますが、これに先立ち,
このコースの案内地図が出来上がりました。(朝日出線は1942年に敷設が始まり20年余り木材搬出に利用されていましたが1962年に廃止になっています)

コメント/トラックバック 0

林鉄基礎研修

2012.01.29

|Category: 日記

1/27(金)の朝8:30から、「林鉄基礎研修」と題した、中芸の観光関係者の方々に
魚梁瀬森林鉄道の遺構やその周辺の観光施設や地域の特色、
そしてそれぞれの施設や環境で感心したこと、改善すべき点などを
それぞれの視点で見てみようと、集まってもらいました。

田野駅屋を8:40に出発。
本日のガイド清岡博之さんに進行をお願いし、まずは「北川村モネの庭マルモッタン」へ。


「モネの庭」の庭担当の川上さんに庭園内をご説明してもらい、
花や緑などの色彩で見る美しさや、温度が下がる秋がキレイに色が映えるなど、
いろんなポイントを教えてくれました。
最後に「私を地域で使ってほしい」と、モネの庭以外で出来ることはあります、とおっしゃてました。


さて続いて北川村ではおなじみの「中岡慎太郎館」では、学芸員の豊田さんに、
慎太郎の歴史を現代と照らし合わせた分かりやすい解説をしてもらいました。


次は森林鉄道の遺構「小島橋」です。
国道493号を工事している磯部組の宗崎さんに、壊す前の石積みをきれいに磨き
それをまた積み直す、現在では石工さんも少なくなり、その技術も受け継がれなくなった事でしょうから、大変な作業だったと思います。本当にありがとうございました。
2月中頃に一般の方も利用できるようになるそうです。


その次は、森林鉄道の遺構「二股橋」に寄って、
次の「堀ヶ生橋」では皆さんに橋の下に降りてもらいました。
遊歩道が出来たんです!きっと降りやすくなったはず!

真ん中の白い上着の方が、げっ!こけた・・・。

ふるさとセンターの安養寺さんも恐る恐る、

手すりがないと・・・。

「妙ちゃんキツイで!ありゃイカン!コワい!」と田野町の川田先生に怒られました。
すみません。ちょっと考えます。。。


さあ、気持ちは機関車に行きましょう!
魚梁瀬に上がって来ました。
魚梁瀬ダムで加藤登紀子さんのロックフィルダムコンサートや天狗森、甚吉森の話の場所を説明し、魚梁瀬の丸山公園へ。

公園では四万十高校生が研修で千本山に登っていたようで、賑やかでした。
昼食は「杉の家」であめごの南蛮漬けやゆずの佃煮などを食べ、
井上光司郎さんに機関車のご説明を受け、さあ「命の補償はいたしません」、いってらっしゃい!


運転体験もできると聞いて、操縦席に興味津津の男性達。
やっぱり機械ものは好きですよね、男性は。


昼食と機関車体験の後、馬路村へ移動。
途中、森林鉄道の遺構「犬吠橋(いぬぼうばし)」で下車。
赤いトラス橋や建設当時の写真を見せて説明しました。


馬路村に着いて、遺構の「河口隧道」の中を入り、「ココになんて書いてあるろか?」と、
馬路温泉3人娘に質問する博之さん。ちょっと嬉しそうな顔。


この後は、おなじみのコース、「馬路村農協」→「五味隧道」→「ふるさとセンター」→「明神口橋」→「オオムカエ隧道」→「味工房じねん」に寄り、
田野町で「立岡二号桟道」に立ち寄りました。
私、行っていいのかいつも疑問だったこの桟道の渡りを初めてして、
高所恐怖症でしたが、すっごくワクワク感もあり、ついに渡ってしまいました。
ココで何かしたい!!


最後に田野駅屋に到着し、研修者の皆さんに振り返ってそれぞれの視点でのご意見をお聞きしました。

「トイレをきれいにした方が気持ちがえいわね」
「接客に笑顔や気配りが必要」
「林鉄プラス@で滞在時間を増やす」
「もう少しゆっくりしたい」
「熱い想いの人材がたくさんいるんだから、もっと発揮できる場が必要」
「季節や場所でチョイスする」
「都会人が楽しめる場所」
「マニアックなツアー」
「模型やびっくりするようなものがほしい」
など、たくさんのご意見と改めて自分の地域を磨き直す時間になったと口ぐちに出てきました。

私も、まずはゴミを拾うことから始めようと思いました。
目に着いた所から!

2012年も林鉄頑張ります!

ランキング参加中!
林鉄ファンになってください!クリックお願いします?
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

マニアの方はこちらもクリック?
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村


コメント/トラックバック 5

支線調査終了。

2012.01.24

|Category: 日記

本日1/24(火)馬路村の朝日出の支線調査で、今年度の調査は一旦終了いたしました。

当初の計画より危険な箇所が多く、中止や延期をし、来年度への持ち越しも一部あります。

ですが、かなりの収穫がありました。

インクラインの形跡やレールや枕木がそのまま残ってたり、驚きと解明と、なんだか嬉しくなる場面も多く、やって良かった調査でした。

けど、
「絶対下を見たらいかんぞ!」
「放すなよ」
「スパイクつきの地下足袋を履いてこい」
「キャー」
「うぉー」
「石積みを壊すなよ」
「えいレールやにゃ」
こんな言葉が山に響き渡りました。

今日は朝日出山に入り

注意すべき地点は測量したりして上がっていきます。


途中、こんな地層があり、さっぱりわかりませんので、室戸ジオパークの柴田さんか、溝渕先生、一度見に来て教えてください。


橋台を綺麗に刈り上げます。


石積みの長い箇所も測量します。ここは57mありました。


ここも橋台がありました。
この支線調査にはかなり綺麗に残った橋の跡が残っていました。


あっ、ミツマタが咲いていました。自然のミツマタなのか、ここに植えたのか定かではありませんが、
雪の様でかわいらしい、ちょっと疲れも取れます。


キレイな水が流れる箇所もあり、寒さが一層増します。

今回の支線調査はかなり危険な箇所があり、人が簡単には上がれません。
だからこそ残っていたのかもしれませんが、
今後、この調査を基に報告書の作成に入ります。


2012年も林鉄頑張ります!

ランキング参加中!
林鉄ファンになってください!クリックお願いします?
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

マニアの方はこちらもクリック?
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村

コメント/トラックバック 0