今日からいよいよ『妙ちゃんの林鉄日記』が始まります!

このブログは『中芸地区森林鉄道遺産を保存・活用する会』と
長ぁ?い名前の団体による、事務局の活動日記であります。

本会の『中芸地区森林鉄道』は
明治44年に安田川林道本線(馬路?田野)に軌道を敷設せて
トロリー運搬から開始し、
昭和7年には奈半利川線(田野?二股)が竣工。

そして昭和38年にはその栄光に幕を閉じました。

その栄光とロマン、当時の生活文化などを
今も残る産業遺産を保存していくことで、
受け継いでいこうと、発足したのが
『中芸地区森林鉄道遺産を保存・活用する会』です。

平成21年には国の重要文化財として指定されました。

現在は保存と活用に向け、本会員全員で四苦八苦しながら活動しています。

ということで、『中芸地区森林鉄道遺産を保存・活用する会』からの
情報やイベント、毎日の活動、中芸地区の情報などなどをお送りしますので、
ぜひご覧ください。


<平成22年11月13日 馬路村魚梁瀬千本山『山の日写真撮影会』にて>

コメント/トラックバック 0