犬吠橋の崩落補強工事

2017.05.27

|Category: お知らせ 

崩落の恐れがあった魚梁瀬森林鉄道「犬吠橋」(重要文化財)の崩落補強工事が行われた。
この橋は、当初は木橋であったが、大正13年に蒸気機関車の導入で鋼トラス橋に架け替えられ、その後、昭和36年の廃線道路化で車道として今日まで利用されてきた。
犬吠橋補修工事1
犬吠橋補修工事2

コメント/トラックバック 0

文化庁の平成29年度「日本遺産」に、高知県中芸地区(安田町・田野町・奈半利町・北川村・馬路村)の魚梁瀬森林鉄道やユズなどからなるストーリー「森林鉄道から日本一のゆずロードへ」 ”ユズが香り彩る南国土佐・中芸地域の景観と食文化” が認定をうけました。
以下、高知新聞の記事を掲載いたします。

日本遺産認可記事(高新)_0001

日本遺産認可記事(高新)_0002

日本遺産認可記事(高新)_0003

コメント/トラックバック 0

犬吠橋交通止による迂回路完成

2016.11.13

|Category: お知らせ 

犬吠橋が崩落の危険性が発生したことから交通止めになり、迂回路を橋の上流部に建設していましたが、道路の舗装や、のり面の吹き付け工事等も終わり迂回路が完成した。

この迂回路完成によって、鉄橋の上流部から橋の全景が見えるようになったことから、芦屋市の舛本成行さん(森林鉄道研究家・馬路村観光大使)が見学にこられ、中芸地区森林鉄道遺産を保存・活用する会の清岡会長が案内をした。
(トラス橋の全景が見えるようになっただけでなく、木橋時代の石積の橋台跡も見えるようになった)

また、井ノ谷橋木橋橋台跡、釈迦ケ生の安田川線、奈半利川線の分岐点位置調査も行った。
(釈迦ケ生出身で、現在は県外に出られている方でユズ採りに戻られている方や、一人だけ釈迦ケ生で生活しているお婆さんに分岐点の場所や、林鉄が走っていた時代の話を聞くことが出来た)IMG_1893

コメント/トラックバック 0

隧道ライブ開催のお知らせ

2016.10.26

|Category: お知らせ 

藁工ミユージアムで開催している「高知の森林鉄道」関連イベントとして、加茂隧道でライブを行います。
主  催 : 中芸地区森林鉄道遺産を保存・活用する会
共  催 : 藁工ミユージアム
特別協力 :「魚梁瀬森林鉄道」日本遺産推進協議会

開催日時 : 11月19日(土)14~16時
場  所 : 北川村 加茂隧道
料  金 : 1,500円 ワンドリンク付き
チケット販売:北川村役場産業課・道の駅田野駅屋・喫茶アクセス・安田まちなみ交流館「和」・藁工ミユージアム
定   員 : 30人
出  演  者:宮 尾 知 明 (ビッグバンド 「バリアフリーブラス」 コンサートマスター)
            kasumi-カスミ  (ポップスを歌い、絵画も手掛けるアーチィスト)

問い合わせ、チケット予約
    中芸地区森林鉄道遺産を保存・活用する会事務局
     TEL 080-6721-3074(中 村 )                                        
 

- ライブを行う加茂隧道-
IMG_1094この加茂隧道は、魚梁瀬森林鉄道奈半利川線の一番目の隧道として建設されております。
奈半利川線は、田野から二股までの第一期工事が昭和6年に5工区に分割して行われ、この加茂隧道もこの時、建設されました。
隧道の断面は馬蹄型で、全長28.1メートル、内法高さは3.9メートル、内法幅は路盤の高さで3.3メートル、スプリングラインで3.9メートルあります。
奈半利川線の隧道は、ダム建設の時、車道として大半が拡幅されておりますが、この隧道だけが拡幅を免れ、建設当初のままの姿を残しています。
この隧道でのライブは、昨年の東部博に続いて、今回が2回目の開催になります。
また、この周辺には、道路の山側に石積擁壁が沢山残っており、また、立岡桟道、法恩寺や八幡山の跨線橋、長山支線の橋脚などの遺構があります。

コメント/トラックバック 0

犬吠橋が全容を現す!

2016.10.19

|Category: お知らせ 

9月22日に路面の陥没が見つかり、通行不能となっている国の重要文化財「犬吠橋」の上流部に仮の迂回路が完成し、橋の周辺の立木も伐採され、迂回路から橋の全容を見ることが出来るようになった。
(10月17日に文化庁文化財部より現状調査に来村、高知県安芸土木事務所から詳しい破損状況について説明をうけ、今後、橋の修繕が可能かどうかや、撤去の可否などの方策について協議を進めて行くことになる)
IMG_1871IMG_1876                                    今までは、このアングルから撮影が出来なかった(橋の上流に完成した迂回路より撮影)

犬吠_0003                    
蒸気機関車の導入に伴い、大正13年に木橋から現在残っている鋼トラス橋に架け替えられた(架設工事の写真)


犬吠_0002                    
完成した犬吠橋(鋼トラス橋)を通過するポーターの蒸気機関車(大正14年)


IMG_1866                    
現在の鋼トラス橋の右に、木橋時代の石積みの橋台跡が残っている。


犬吠_0001                    
大正5年に当時の技術陣を結集して木トラス橋がで架けられたが、蒸気機関車の導入でこの橋が活躍した期間は短かった。(木トラスの犬吠橋を通過するシェイ式蒸気機関車)

コメント/トラックバック 0

犬吠橋(重文指定)の陥没状況

2016.09.30

|Category: お知らせ 

9月22日午前10時50分ごろ、国の重要文化財である「犬吠橋」の中ほどが約20メートルにわたって約20センチ陥没し全面交通止めになった。
この事は、新聞やテレビで大きく報道され、保存活動をしている私達にとっても大きなショックでした。
9月28日に橋の下流部に歩道が出来、橋の近くまで行く事が出来るようになったので、現場を見てきましたので報告します。

陥 没 前 の 犬 吠 橋
Œ¢–i‹´i–kì‘ºj

陥 没 し た 犬 吠 橋
IMG_1802
トラス部分の鋼材が大きく変形している。

IMG_1810
橋の下に降りて撮る。

IMG_1813
鉄骨の一部が切れている。

IMG_1812
道路の真下から撮る。

コメント/トラックバック 0

全面通行止め「犬吠橋」に歩道が完成

2016.09.28

|Category: お知らせ 

落下の危険があるとして通行止めになっている犬吠橋(重文指定)の下流に歩道が出来た。
歩道は、県道から川の沢まで下り、杉の丸太で組み合わせた橋を渡り、対岸の県道まで上がらなければならない犬吠橋歩道記事

IMG_1799
県道から急な坂道を沢まで下っていく。

IMG_1796_1
犬吠川に丸太で生み合わせた5メートルほどの橋を渡る。

IMG_1816_2
はるか上の県道まで登っていく。

コメント/トラックバック 0

日本遺産講演会を中芸5町村で開催

2016.09.28

|Category: お知らせ 

魚梁瀬森林鉄道日本遺産推進協議会の主催で 日本遺産へ! 中芸は一つのストーリー
-魚梁瀬森林鉄道遺産を通じた私たちの地域再発見、そして地域資源の活用をめざして- という基本タイトルで、10月2日から毎月1回(10月は2回)馬路村・安田町・田野町・北川村・奈半利町の順で連続して開催する。
日本遺産講演会記事

コメント/トラックバック 0

馬路から魚梁瀬に行く途中にある犬吠橋 (旧魚梁瀬森林鉄道遺産 ・上路式 ・鋼トラス橋 ・橋長40,9メートル ・大正13年建設 ・平成21年重要文化財指定) が20メートルにわたり、橋の中ほどの路面が陥没した。
県安芸土木事務所によるとトラスの組み合わせ部分に損傷がみられるとのことで、全面通行止めになった。
最近、大型のトレーラが材木を積んで通ることから心配していたが、早急な修復を望みたい。

朝 日 新 聞 の 記 事
犬吠橋陥没

犬 吠 橋 測 量 図
犬吠橋平面図

コメント/トラックバック 0

3月5日に開催される「魚梁瀬森林鉄道を通じた地域再考と地域振興」シンポジウムの特別企画(3月6日)として実施される北川村西谷支線跡の遺構見学と、奈半利町・田野町のまち歩きコースの日程等が決まりましたのでお知らせ致します。

北川村西谷支線跡コース
9:00 田野駅集合-田野町ふれあいセンター(DVD鑑賞)-立岡2号桟道・加茂隧道・西谷線インクライン跡見学(徒歩30分)- 馬路さま祠(昼食)- 木橋見学(徒歩20分)- 事業所跡- 軌道跡、隧道見学(徒歩60分)-15:00 田野駅着
◆旅行代金 (大人一人につき)1,800円(タクシー代、ガイド料、昼食代、保険料を含む)
◆旅行日 平成28年3月6日(日)
◆集合場所 田野駅又は田野町ふれあいセンター(車の方は田野町ふれあいセンター)
◆解散場所 田野駅又は田野町ふれあいセンター
◆利用交通機関 つばめハイヤー
◆募集人員 6名
◆申込条件 ・高校生以上  ・アンケート記入
◆食事 昼食1回
◆添乗員 同行します。その他現地ガイド同行
注意事項 ・軽装、汚れてよい服装 ・濡れても大丈夫な靴 ・リユックの準備 ・水筒の用意 ・レインコートの準備

奈半利町・田野町街歩きコース
9:00奈半利駅集合-奈半利町並み散策(徒歩1時間30分見学)-藤村製紙(昼食)- 田野駅– 田野町並み散策(徒歩2時間見学)-15:00田野駅
◆旅行代金 (大人一人につき)2,000円(ガイド料、昼食代、施設入館料、保険料を含む)
       ※奈半利駅~田野駅間の鉄道運賃は含みません(別途運賃210円必要)
◆旅行日 3月6日(日)
◆集合場所 奈半利駅(車の方は奈半利駅駐車場が利用できます)
◆解散場所 奈半利駅
◆募集人員 16名
◆申込条件 アンケート記入
◆食事 昼食1回
◆添乗員 同行します。その他ガイドも同行
◆注意事項 水筒の用意やレインコートなどを準備ください

お問合せ、お申込み先
高知県観光コンベンション協会
住所  高知市丸の内1丁目2番20号
TEL  088-823-1434
担当  久木田・松本
営業日・営業時間 平日 8:30~17:15 

コメント/トラックバック 0