犬吠橋(重文指定)の陥没状況

2016.09.30

|Category: お知らせ

9月22日午前10時50分ごろ、国の重要文化財である「犬吠橋」の中ほどが約20メートルにわたって約20センチ陥没し全面交通止めになった。
この事は、新聞やテレビで大きく報道され、保存活動をしている私達にとっても大きなショックでした。
9月28日に橋の下流部に歩道が出来、橋の近くまで行く事が出来るようになったので、現場を見てきましたので報告します。

陥 没 前 の 犬 吠 橋
Œ¢–i‹´i–kì‘ºj

陥 没 し た 犬 吠 橋
IMG_1802
トラス部分の鋼材が大きく変形している。

IMG_1810
橋の下に降りて撮る。

IMG_1813
鉄骨の一部が切れている。

IMG_1812
道路の真下から撮る。

コメント/トラックバック 0

全面通行止め「犬吠橋」に歩道が完成

2016.09.28

|Category: お知らせ

落下の危険があるとして通行止めになっている犬吠橋(重文指定)の下流に歩道が出来た。
歩道は、県道から川の沢まで下り、杉の丸太で組み合わせた橋を渡り、対岸の県道まで上がらなければならない犬吠橋歩道記事

IMG_1799
県道から急な坂道を沢まで下っていく。

IMG_1796_1
犬吠川に丸太で生み合わせた5メートルほどの橋を渡る。

IMG_1816_2
はるか上の県道まで登っていく。

コメント/トラックバック 0

日本遺産講演会を中芸5町村で開催

2016.09.28

|Category: お知らせ

魚梁瀬森林鉄道日本遺産推進協議会の主催で 日本遺産へ! 中芸は一つのストーリー
-魚梁瀬森林鉄道遺産を通じた私たちの地域再発見、そして地域資源の活用をめざして- という基本タイトルで、10月2日から毎月1回(10月は2回)馬路村・安田町・田野町・北川村・奈半利町の順で連続して開催する。
日本遺産講演会記事

コメント/トラックバック 0

馬路から魚梁瀬に行く途中にある犬吠橋 (旧魚梁瀬森林鉄道遺産 ・上路式 ・鋼トラス橋 ・橋長40,9メートル ・大正13年建設 ・平成21年重要文化財指定) が20メートルにわたり、橋の中ほどの路面が陥没した。
県安芸土木事務所によるとトラスの組み合わせ部分に損傷がみられるとのことで、全面通行止めになった。
最近、大型のトレーラが材木を積んで通ることから心配していたが、早急な修復を望みたい。

朝 日 新 聞 の 記 事
犬吠橋陥没

犬 吠 橋 測 量 図
犬吠橋平面図

コメント/トラックバック 0

第2回「魚梁瀬森林鉄道日本遺産協議会」ストーリ―部会、活性策部会、合同部会が安田町文化センターで開催された。
ストーリー部会では、赤池部長より前回のワークショップ等で出された意見等を踏まえて作成したストーリー案で8月30日に文化庁文化財部のヒヤリングをうけた結果報告がなされた。
活性策部会では、馬路村や中芸地区森林鉄道遺産を保存・活用する会が今まで行ってきた活動について依光部長より報告を行った後、今後の活性策案についてワークシ ョップ形式で協議を行った。


ス ト ー リ ー 部 会
2回部会報告
今回、文化庁に提出したストーリー案は、観光客が中芸地区に来てみたいという魅力あるストーリーになっていないので、次回には何件かのストーリー案を作成して持って来いと言われている。
よって、各部員又はグループで、お配りした文化庁担当官より指摘及び指導をうけた事項等を参考にして、ストーリー案を200字にまとめて9月20日までに提出して欲しいと言う要請が部長よりあった。


活 性 化 策 部 会
2回部会発表
4グループに分かれて活性策案を検討し最後にそれぞれのグループから発表が行われた。
廃校を活用した森林鉄道のビジターセンターつくりや森林鉄道跡で機関車を走らすなど多くの意見が出された。

コメント/トラックバック 0