3月5日に開催される「魚梁瀬森林鉄道を通じた地域再考と地域振興」シンポジウムの特別企画(3月6日)として実施される北川村西谷支線跡の遺構見学と、奈半利町・田野町のまち歩きコースの日程等が決まりましたのでお知らせ致します。

北川村西谷支線跡コース
9:00 田野駅集合-田野町ふれあいセンター(DVD鑑賞)-立岡2号桟道・加茂隧道・西谷線インクライン跡見学(徒歩30分)- 馬路さま祠(昼食)- 木橋見学(徒歩20分)- 事業所跡- 軌道跡、隧道見学(徒歩60分)-15:00 田野駅着
◆旅行代金 (大人一人につき)1,800円(タクシー代、ガイド料、昼食代、保険料を含む)
◆旅行日 平成28年3月6日(日)
◆集合場所 田野駅又は田野町ふれあいセンター(車の方は田野町ふれあいセンター)
◆解散場所 田野駅又は田野町ふれあいセンター
◆利用交通機関 つばめハイヤー
◆募集人員 6名
◆申込条件 ・高校生以上  ・アンケート記入
◆食事 昼食1回
◆添乗員 同行します。その他現地ガイド同行
注意事項 ・軽装、汚れてよい服装 ・濡れても大丈夫な靴 ・リユックの準備 ・水筒の用意 ・レインコートの準備

奈半利町・田野町街歩きコース
9:00奈半利駅集合-奈半利町並み散策(徒歩1時間30分見学)-藤村製紙(昼食)- 田野駅– 田野町並み散策(徒歩2時間見学)-15:00田野駅
◆旅行代金 (大人一人につき)2,000円(ガイド料、昼食代、施設入館料、保険料を含む)
       ※奈半利駅~田野駅間の鉄道運賃は含みません(別途運賃210円必要)
◆旅行日 3月6日(日)
◆集合場所 奈半利駅(車の方は奈半利駅駐車場が利用できます)
◆解散場所 奈半利駅
◆募集人員 16名
◆申込条件 アンケート記入
◆食事 昼食1回
◆添乗員 同行します。その他ガイドも同行
◆注意事項 水筒の用意やレインコートなどを準備ください

お問合せ、お申込み先
高知県観光コンベンション協会
住所  高知市丸の内1丁目2番20号
TEL  088-823-1434
担当  久木田・松本
営業日・営業時間 平日 8:30~17:15 

コメント/トラックバック 0

2016年3月5日 土曜日 (13:00-17:00) に集落活動センターなかやま(高知県安芸郡安田町正弘)で ”魚梁瀬森林鉄道を通じた地域再考と地域振興” というテーマで高知人文社会科学会主催による公開シンポジウムが開催されます。

また、会場となる集落活動センターでは、魚梁瀬森林鉄道ジオラマ展や、高知県内の森林鉄道関係の写真、四国森林管理局の貴重な資料などを展示するコーナー(10:00-17:00)も同時に開催されます。

あわして、翌3月6日には特別企画として、通常、案内なしで行く事が困難な森林鉄道支線軌道跡探索コースや、田野町・奈半利町の街並みと周辺林鉄遺構を巡るコースの見学会が行われます  (シンポジウムや遺構探索などの詳しい日程や内容については、下記を見て下さい)
プリントプリント
               
             高知人文社会科学会 2015年度公開シンポジウム
・テーマ  魚梁瀬森林鉄道を通じた地域再考と地域振興
・会 場  集落活動センターなかやま(高知県安芸郡安田町大字正弘1538)
・日 時  2016年3月5日(土)13:00-17:00
・プログラム
第 1 部  
13:00-13:05 開会挨拶 吉尾寛(高知大学人文学部 学会長)
13:05-13:20 趣旨説明 木幡尚(高知人文学部)
13:20-14:20 基調講演1 脇野博(岩手大学教育推進機構)
        「日本における森林資源開発と森林鉄道の展開・衰退」
14:20-14:50 基調講演2 赤池慎吾(高知大学地域連携推進センター)
        「国有林経営における魚梁瀬林業の位置づけ」
14:50-15:00 質疑応答
15:00-15:20   休   憩  
第 2 部 
15:20-15:30 趣旨説明
15:30-15:40 地域と関わる活動の報告1
        清岡博基(中芸地区森林鉄道遺産を保存・活用する会会長)
        「魚梁瀬森林鉄道、保存・活用のこれまでの取り組み」
15:40-15:50 地域と関わる活動の報告2
        中村茂生(安田町ふるさと応援隊)
        「集落活動センターなかやまの森林鉄道観光活用拠点化に向けての試み」
15:50-16:00 地域と関わる活動の報告3
        岩佐光広(高知大学人文学部)
        「高知大学による魚梁瀬森林鉄道に関する調査について」
16:00ー16:10 地域と関わる活動の報告4
         飯高伸五(高知県立大学文化学部)
        「森林鉄道遺構を活用したフィールドワーク教育ー高知県立大学文化学部による北川村での取り組みからー」
16:10-17:00 コメント・ディスカッション・閉会挨拶
※ 11:00より同会場にて「優秀修士論文発表会」も開催されますので、併せてご参加下さい。

          特別企画 旧魚梁瀬森林鉄道の遺構探索と街歩き  
・日 時  2016年3月6日(天候により中止となる場合があります)  
・ルート  Aルート 旧魚梁瀬森林鉄道 中川支線跡 馬路村魚梁瀬 6人
       Bルート 旧魚梁瀬森林鉄道 西谷支線  北川村    6人
       cルート 旧魚梁瀬森林鉄道 奈半利町、田野町周辺  20人 
それぞれのルートについては、現地の状況等について最終のチェックを行っておりますので、詳しい内容等については、来週お知らせ致します。 

中山活動センター地図

コメント/トラックバック 1