りんてつ ライブ ・ 加茂隧道で開催

2015.09.26

|Category: イベント報告

今月の魚梁瀬森林鉄道ライブは、9月26日(土)午後2時より、安芸郡北川村入口にある加茂隧道で開きました。
今回は、県内を拠点に活躍しているBiscottiに出演していただき、オリジナル曲やカバー曲15曲を披露していただいた。
トンネル内に流れる心地よい風と、隧道独特の音響の中で、ギターに合わせた感情のこもった歌声に観客はライブを堪能しました。
また、ライブに先立って毎回行っている森林鉄道の話は、中芸地区森林鉄道遺産を保存活用する会の会長が、この隧道を通って魚梁瀬まで延びていた「魚梁瀬森林鉄道奈半利川線」の敷設から廃線までの話しや、加茂隧道の構造や特徴について説明をした後、馬路村河口隧道で好評であったSLの走行音を、今回は磐越東線で収録した8620形蒸気機関車の通過音を聞いてもらった
加茂ライブ

IMG_1627
——–加茂隧道 南坑門より撮影———–

IMG_1612
————加茂隧道 北坑門より撮影———–

加 茂 隧 道 の 紹 介(南坑門)

IMG_1125
この加茂隧道のある魚梁瀬森林鉄道奈半利川線は、昭和7年1月に開通しており、この隧道は昭和6年頃には完成していたものと思われる。隧道の全長28.1m、内法高3.9m、内法幅は路盤高3.3m、スプリングライン3.6m、側壁は切石を6段、アーチは迫石を要石まで15石積上げ、断面は馬蹄形を呈している。
平成25年頃までは構内は廃材置き場となり、ほとんど管理されず、周辺も草が生い茂り荒れ果てた状態にあった。 平成27年に「高知県まるごと東部博」が開催される事になり、中芸地区森林鉄道遺産を保存活用する会の中で整備の声が高まり、平成26年より同会浜渦副会長を中心に整備を進め、今回のライブ開催に漕ぎ着けた。


ランキング参加中!
林鉄ファンになってください!クリックお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

マニアの方はこちらもクリック!
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村

コメント/トラックバック 0

「やなせ森林鉄道」現地講座の開催

2015.09.03

|Category: お知らせ

高新文化教室・教養講座(野外)で「魚梁瀬森林鉄道」が取り上げられました。

初回は10月10日(土)の安田町の重要文化財「森林鉄道遺産」見学から始まり、毎月1回、馬路村・北川村・奈半利町・田野町の鉄道遺産と、吉良川町の伝統的建造物を順番に巡ります。
案内して下さる方は、株式会社AREA代表取締役 溝渕博彦さんです。
溝渕さんは、文化財等を活かした地域おこしの指導をされており、中芸地区森林鉄道遺産を保存活用する会が、魚梁瀬森林鉄道の遺産を文化庁に重要文化財指定申請をしたときご指導を頂いた方で、現在も旧魚梁瀬森林鉄道施設保存活用計画策定協議会の依頼を受けて「保存活用計画書」を策定されております。
講座への申込み、および問い合わせは、高新文化教室(℡0887-825-4322)へしてください。

高知新聞文化財講座

コメント/トラックバック 0