「魚梁瀬森林鉄道ジオラマ展」開幕

2015.07.18

|Category: イベント情報

「高知家・まるごと東部博」の関連イベント「魚梁瀬森林鉄道ジオラマ展」が、高知県安芸郡北川村「モネの庭」の東部博パビリオンで開幕しました。.

魚梁瀬森林鉄道は中芸地区5町村にまたがっており、それぞれの町村の鉄道遺構などを一箇所ずつ選んで再現しています。
また、魚梁瀬保存鉄道に動態保存している機関車の模型や、重文指定を受けている遺産のある場所の分かる鉄道跡地図も展示しておりますので、先ず最初にパビリオンを見学して頂き、その後、本物の遺産等の見学にお出でかけ頂きたいと思います。
モネ林鉄ジオラマ
                                                        7月19日(日)  高知新聞の記事

ジオラマ展会場、および、それぞれの模型紹介(9つの模型から成る)
ジオラマ展企画: 中芸観光協議会 東部博中芸推進委員会
制作: 高知市模型会社 サーマル工房
資料提供: 中芸地区森林鉄道遺産を保存・活用する会

”魚梁瀬森林鉄道ジオラマ展会場(北川村モネの庭・東部博中芸地区パビリオン)
IMG_1469魚梁瀬森林鉄道は中芸5ケ町村にまたがっていましたので、それぞれの町村を代表る遺構を選んでジオラマで再現しております。.

模型第1号 ”二股橋”(重文指定遺産・北川村)1/45縮尺
IMG_1478昭和15年に建設された無筋コンクリート造りの充腹式二連アーチ橋です。(橋長46.9m、スパン20m)

模型第2号 ”明神口橋”(重文指定遺産・安田町)1/45縮尺

開通当初はヒノキ材を使った木橋として建設されたが、昭和4年に鋼製トラス橋に架け替えられている。全長43.2mある。

開通当初はヒノキ材を使った木橋のトラス橋として建設されたが、昭和4年に鋼製トラス橋に架け替えられています。全長は43.2mあります。



模型第3号 ”オオムカエ隧道”(重文指定遺産・安田町)1/45縮尺
明神口橋の直ぐ下流にあるのがオオムカエ隧道です。この隧道は半分が石積で、あと半分は素掘りの隧道でした。現在、素掘りの部分に崩壊場所が出来て鉄板とコンクリートで補強しております。このジオラマでは補強前の姿を再現しました。

明神口橋の直ぐ下流にあるのがオオムカエ隧道です。この隧道は半分が石積で、あと半分は素掘りの隧道でした。現在、素掘りの部分に崩壊場所ができ鉄板とコンクリートで補強しております。このジオラマでは補強前の素掘りの姿を再現しました。



模型第4号 ”インクライン”(馬路村)1/45縮尺
現在では、山中に面影を残すものが埋没してしまって、昔の姿を見る事が出来ませんので、写真から再現しました。

インクライン跡は、現在では山中に埋没してしまって、インクラインのあった場所を探すのも苦労するような状況になっています。このジオラマは、当時の写真を手本にして再現しました。



模型第5号 ”馬路営林署土場NO1”(馬路村)1/80縮尺
左端橋の五味隧道をぬけると馬路営林署土場に着きます。

左端の五味隧道をぬけると馬路営林署土場に着きます。各事業所から運ばれてきた材木〈貨車)は、この土場で20~30両に再編成して、田野町の貯木場に運ばれていました。



模型第6号 ”馬路営林署土場NO2”(馬路村)1/80縮尺
馬路営林署や運輸事務所、なども再現しました。現在、馬路営林署は馬路村農協本所になっています。

馬路営林署周辺に運輸事務所、修理工場、機関庫、電話交換所、署員や従業員の社宅、共同風呂、購買所などがありました。現在、馬路営林署(右端)は馬路村農協本所になっています。



模型第7号 ”立岡2号桟道” (田野町)1/45縮尺
魚梁瀬を出発した機関車(平均して40両連結)は立岡分岐で田野か奈半利の貯木場行化が決まります。奈半利貯木場行は、この桟道と奈半利鉄橋を渡って 行きます。

魚梁瀬を出発した機関車(平均して40両連結)は立岡分岐で田野貯木場に行くのか、奈半利貯木場行に行くのか分かれます。奈半利貯木場行は、この桟道を通り奈半利鉄橋を渡って奈半利貯木場に行きます。



模型第8号 ”奈半利貯木場桟橋” (奈半利町)1/80縮尺
奈半利貯木場には関西方面え材木を船に積み込む桟橋がありました(田野貯木場にもあった)その当時は港がなかったので貯木場から桟橋までトロッコに積んできて海に落とし、船に積んでいました。

奈半利貯木場には関西方面え材木を船に積み込む桟橋がありました(田野貯木場にもあった)その当時は港がなかったので貯木場から桟橋までトロッコに積んできて海に落とし、船に積んでいました。

模型第9号 ”野村式L69号ディーゼル機関車”1/10縮尺
[caption id="attachment_3540" align="aligncenter" width="620"]平成元年に(株)垣内で修復を行い、平成3年より魚梁瀬保存森林鉄道で動態保存をしている。 平成元年に(株)垣内で修復を行い、平成3年より魚梁瀬保存森林鉄道で動態保存をしながら走らしている。



模型第10号 ”谷村式ディーゼル機関車機関車1/10縮尺
垣内保夫氏が復元して馬路村が寄贈をうけた機関車である。現在魚梁瀬保存鉄道で走っている。

垣内保夫氏が谷村鉄工所に勤めていた時の記憶をたどって復元し、馬路村に寄贈した機関車です。現在、魚梁瀬保存鉄道で走っています。



模型11号 ”魚梁瀬森林鉄道路線図 1/20000縮尺中芸地区5ケ町村にまたがっていた魚梁瀬森林鉄道本線(安田川線・奈半利川線)の路線図に重文指定をうけた遺産のある場所および連絡便の駅名を 魚梁瀬森林鉄道路線図です。(安田川線・奈半利川線)
(重文指定をうけた遺産のある場所および連絡便の駅名も入れました)

ランキング参加中!
林鉄ファンになってください!クリックお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

マニアの方はこちらもクリック!
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村

コメント/トラックバック 2

副会長の句集が新聞に!

2015.07.07

|Category: 日記

今日の高知新聞をめくると、
見たことのあるお顔が!!!
IMG_1966
我ら保存会の副会長で、旧高知営林局出身の矢田光央さんが、
長年綴ってこられた俳句を
一冊の本にまとめられたそうです。

営林署では、俳句や野球、寒蘭などを
趣味として楽しむグループもあったそうで、
そのなかで矢田さんは俳句に魅せられたお一人。

北川村木積出身で、今ではユズを植えたり、
中芸地域の祭りやガイド、
山の活動にも積極的に協力してくれる矢田さん。
もちろん林鉄保存会にもいろんなアイデアを出して
活動してくれています。

だからまだまだ、俳句は増えていくでしょうね。

その作句に使われるように、
保存会も精力的に活動していかないといきませんね!!


ランキング参加中!
林鉄ファンになってください!クリックお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

マニアの方はこちらもクリック!
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村

コメント/トラックバック 0

5月より毎月開催している「まるごと東部博”魚梁瀬森林鉄道鉄道アート&ライブ”」の7月開催は、馬路村魚梁瀬の丸山公園にある魚梁瀬保存森林鉄道駅舎前で行います。
今月は、7月18日(土)午後4時より5時まで、アコーディオン、バンジョー、トイピアノ、パーカッションなどを使い、主にフランスの曲をカバーする3人組「クロパンクロポン」に演奏してもらう予定になっています。
また、演奏に先立っての森林鉄道の話は、魚梁瀬森林鉄道の本を出され、馬路村の観光大使でもあります兵庫県芦屋市の舛本成行氏にしていただきます。
P1040876a IMG_1242 
当日は、同じ会場でフェスティバル魚梁瀬も開催され、森林鉄道に半額で乗る事ができます。

ランキング参加中!
林鉄ファンになってください!クリックお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

マニアの方はこちらもクリック!
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村

コメント/トラックバック 0