魚梁瀬森林鉄道「河口隧道」でライブ

2015.06.20

|Category: イベント報告

「高知家・まるごと東部博」音楽イベント「魚梁瀬森林鉄道ART&LIVE」を6月20日午後2時より、高知県安芸郡馬路村の中心地から10分くらい行った所にある河口(こうぐち)隧道で開いた。
今月は京都を拠点に活動しているアコースティックトリオ「ザッハトルテ」に出演してもらった。
ランタンとキャンドルの明かりが、隧道の石積に反射し、独特の雰囲気を漂わせる会場で、アコーディオン・チェロ・ギターによるヨーロッパの古き良き大衆音楽の雰囲気を取り入れた彩り豊かなオリジナル曲が演奏された。
3人のリズミカルで一体感のある演奏と、トンネル独特の音響効果があいまって迫力ある演奏会となり150人が酔いしれた。
河口隧道ライブ(小)
IMG_1396

” 河 口 隧 道 の 紹 介 ”
魚梁瀬森林鉄道には重要文化財の指定をうけた隧道が6つある。
今回、ライブを行う事になった「河口隧道」は、魚梁瀬森林鉄道安田川線の下流から数えて8番目(大正4年)に建設された隧道である。
内法幅3メートル・内法高3.5メートル・全長89.9メートルである。
側壁は切石を6段、路盤に対して垂直に積み上げ、丸天井のアーチが載る形式である(安田川線の隧道は馬蹄型断面になっていない)
入口の隅石、右側の最上段に8番目の隧道である「Ⅷ」のローマ数字が刻印されている。
現在、村道として利用されているが、浸食によって丸天井の石が落下し2ケ所で鉄板を巻いている。
IMG_1399 IMG_1394_1

ランキング参加中!
林鉄ファンになってください!クリックお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

マニアの方はこちらもクリック!
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村

コメント/トラックバック 0