先にお知らせです!
田野町産業祭りに、林鉄駅弁当販売します!
 ☆馬路温泉前駅弁当
 ☆味工房じねんの林鉄正弘駅弁当
 ☆北川村 高橋商店の鮎めし弁当
 ☆ホテルなはりの林鉄弁当
 ☆田野町のえりちゃん弁当
各20コずつ販売予定です。
その他、林鉄手ぬぐいミニタオルエコバッグなどなども販売しますので、是非お越しください!



さてさてレポートです。
11月13日(日)に、森林鉄道が往復していた西川線と千本山へ、紅葉と森林浴にたずねて来ました!!

この日は、北川村から上がったら、こんな表示が!


山の中もいろんな危険があるだろうと思っていたら、
私、ちょっと開会式に遅れて、しかもガス欠で、久木から“カッツン”て怪しい音をさせながらも、
なんとか魚梁瀬ダム頂上を越え、後は下り坂の力で車を進ませてきましたが、やっぱり怪しい。
ハラハラしながら、滑り込みで開会の説明をしている時に入り込みました。

参加者は37名だそうで、定員の30名を超えていました。


土佐市タチバナを守る会さんもいらっしゃってました。

これがタチバナです。よぉーく味わってみたいですが、「まぁまぁおすすめはしません。普通のみかんではないので・・・」とのこと。


とかなんとか言っているうちに出発です。
出発して間もなく、石仙(こくせん)から少し上の森林鉄道跡の石積みを覗き、少し歩きました。


自然のリンドウも見え、今年は雨や風、気温などの関係でなかなか紅葉がはっきりとしていないようですが、


それでも海岸線とは違う色々な木々を見れ、自然の風や川のせせらぎを味わえました。


バスは進み、ケヤキの広場で少し休憩。


そして千本山登山口に到着。


橋の大杉で本日のガイド、魚梁瀬 山の案内人クラブ会長の枦山逸男さんと魚梁瀬の湯の井上洸司郎さんにご説明をしてもらい、
どんどんと木製の遊歩道を上がっていきます。


これが意外にキツイんです。
もう少し上ると土の柔らかい道になるんですが、
みなさん口数が減ってきます。


なのに枦山さんのガイドの声は休むことなく、息切れも聞こえず続きます。
さすが、山の男。


「枦山さんはすごいね。息切れが聞こえんで」
「そりゃ何年もこの山で仕事しゆうもん」
そんな声もありました。






そしてお昼ご飯です。
『杉の家』の井上れいこさんのお弁当♪朝5時から作ってくれた心あたたまるお味です。
丸山公園に着いたら、アメゴの甘露煮やゆずの皮の佃煮など、レシピを聞いてた方もいましたよ。


そして展望台からの眺めで澄みきった空気も吸い込み、心もリフレッシュ!




昨日(11/16)、枦山さんに聞いたら、丸山公園から西川渓谷辺りまでのモミジが色づいてきたそうです。

みなさんもちょっと足を延ばして、魚梁瀬までお越しください。

林鉄も負けじと頑張る100周年!

ランキング参加中!
林鉄ファンになってください!クリックお願いします?
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

マニアの方はこちらもクリック?
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村 

コメント/トラックバック 0