はぁ・・・、憂鬱・・・。

自分の失敗でもあるので仕方ないのですが、
11月6日(日)に初のガイドをやりました。

すっかりこの日がガイド依頼があったことを別の日と勘違いしてて・・・、
急遽、ふるさとセンターの千葉さんと交代交代でガイドをしました。
千葉さん、私の失敗なのに引き受けてくださりありがとうございます。

私は、最初のバンダ島隧道から明神口橋までのウォーキングを担当し、
千葉さんは馬路村農協ゆずの森加工場から魚梁瀬まで担当です。

私、初っ端から大失敗!!
(あっ、写真はありません。3日漬けの俄か覚えのガイドばかり頭にいっぱいで、写真まで余裕がありませんでした)
バンダ島隧道手前の県道の少し広い所でバスから下車する予定が、
しゃべり過ぎて通過!!かなりヤバイ!!いきなりやってしまいました。

気を取り直して進み、3日漬け俄か知識の無理やり詰めの成果をフルに吐き出し、
ゆずがどこでどんな商品になっているか、安田川の今と昔、川魚とカマキリ、昔の食べ物とその実態、林鉄の仕事に職種のいろいろ、石積み、植林と天然木、開通100周年の様子と杉ぼっくりさん達に豆電球さん。

でも、どうしても話が途切れる時があって・・・。

・・・みなさん歩いてばかりで退屈じゃないかなぁ?
・・・川の音がすごいから、私の声が後ろまで聞こえないよね。
・・・暑くないかな?疲れてないかな?
なんか色々考えてしまいました。

「みなさん!昨日の雨で少し水量が多くなってる安田川のマイナスイオンを鼻からお腹いっぱい吸い込みましょう!」と、とっさにバカみたいなことを言ってしまいました。
すると、
「森の香りがする」、「毒素が出ていってキレイになりそう」
なんて言っていただき、涙が出そうでした。

そんなこんなで、ウォーキングゴールの明神口橋まで到着。
高所恐怖症の自虐ネタやクイズなども取り入れ、
ちゃっかり写真コンテストや山芋まつりの宣伝もし、
なんとか馬路村農協まで来ました。

千葉さんの顔が見えた時には本当に背中に入れ雁字搦めのT字定規がゆるくなったようでした。

千葉さんが農協裏のゆずの出荷場所や搾汁作業中の珍しい様子をご案内し、
このまま魚梁瀬へ。




この日は魚梁瀬の丸山公園で、山師の達人大会でした。
きっとお客様は喜んでくれたと思います。

私のガイドは聞くまでもありません・・・。


その後急いで事務所に帰り、お願いしていた支線調査の打ち合わせに合流。

もうほぼ終わっていましたが、なんとか最初に入る場所と日程はかたまり、後は森林管理署に入林届と計画書を提出です。


この日は帰宅後爆睡し、起き上がるとぎっくり腰になっていました。
初体験です。


林鉄も負けじと頑張る100周年!

ランキング参加中!
林鉄ファンになってください!クリックお願いします?
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

マニアの方はこちらもクリック?
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村 

コメント/トラックバック 2