昨日、魚梁瀬森林鉄道開通100周年記念オープニングイベントを開催しました。

天候もよし!準備もよし!機関車の試運転もOK!
スタッフも健康で元気よし!司会もアトラクションも座談会代表者もすべてみなさんよっし!!

絶好のコンディションで、バッチシそろいました!

あとは来場者があるかどうか・・・、不安です。

がっ、サブメインの機関車には長蛇の列!


会場に来場される方々で埋め尽くされ、

展示スペースにもたくさんの方々がご覧いただき、

外の物産品や駅弁のブースにも多くの方々がいらっしゃりました。


今日は午前中のアトラクション『杉ぼっくり』さんの演劇をお送りします。

93歳の主役:与作さんの登場です。
与作さんと切り株の幻想的で林鉄時代の懐かしい掛け合いが始まります。

林鉄時代の魚梁瀬の回想シーンには、山男を支えた奥様たちあっての林鉄であったことも伺われます。

そんな奥様たちの井戸端会議中、加山雄三風の営林署職員:豆電球さん登場です!当時うたわれていた『魚梁瀬営林署ブルース』を豆電球バージョンにアレンジし、ちょいと寸劇も交えながら、豆電球ワールドになりました。

演劇終了にはとこからともなくアンコールの声が客席一体となり、
舞台裏の劇団員や私たち黒子も感激でした。
最後にもう一度『魚梁瀬営林署ブルース』を歌い、
会場が一体に。

コーラスラインのようなはけ方には爆笑がでましたが、
なんともいえない劇団杉ぼっくりさんと豆電球さんの雰囲気に巻き込まれた来場のみなさん。

口ぐちに「感激した」、「涙が出た」、「懐かしくって、また行ってみたくなった」とみなさんうれしい言葉をいただきました。

さて、今日はここまで。
続きは明日にお送りします。


林鉄も負けじと頑張る100周年!

ランキング参加中!
林鉄ファンになってください!クリックお願いします?
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

マニアの方はこちらもクリック?
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村 

コメント/トラックバック 0