奈半利町の線路跡発見!

2011.07.03

|Category: 日記

高知市中央公園東の「てんこす」で開催の『懐かしの森林鉄道と魚梁瀬千本山 森の写真展』
も今日で最後。
まだご覧になっていないみなさん、今日は『魚梁瀬森林鉄道?軌道がむすぶ結いの里?』のDVDも上映しますよ!懐かし映像や、当時の機関車の走っている姿、生活風景、現在のガイドの様子まで盛り込んでいますので、ぜひお越しください。

そんな写真展の初日6/19に得た有力情報の、奈半利町の線路跡を見に行ってきました。

毎日通勤する国道55号沿いでした。
まったく気づかなかった。

ココは県森連奈半利共販貯木場より東へ50m程行った所の駐車場のようにしている空地です。

おそらく大正か昭和初期だと思う石積が残っていました。


そしてその空地には線路がくっきり残っていました。
どこから、どこまで続いてんだろうか?その先にも行ってみたい。

ココは宇川、須川林道へも通っていたかと思われる場所ですから、
今後探っていく価値はあるかと思います。


この近くには『海辺の自然学校』というシーカヤックやシュノーケリングが体験できる施設があります。
詳しくはこちら↓↓↓
海辺の自然学校 =奈半利町海浜センター=
〒781-6401 高知県安芸郡奈半利町甲2293-2地先
*予約受付TEL 0887?38?5127(なはり観光文化協会)

林鉄時代はこの地に機関車やトロッコが行き交いしてたんでしょね。


この写真を撮った日も、木材を積んだ上に乗って作業している人がいました。


林鉄も負けじと頑張る100周年!

ランキング参加中!
林鉄ファンになってください!クリックお願いします?
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

マニアの方はこちらもクリック?
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村

コメント/トラックバック 0