今日、6月30日は魚梁瀬森林鉄道遺産が国の重要文化財に指定された日です。

平成21年の今日、5町村にまたがる18物件が指定され、
全国初の広域での連携だと評価を受けました。




この写真は指定された記者会見の時のものです。
当会の会長や副会長が緊張した様子ですが、やっぱり嬉しかったでしょうね。

この日は5町村の教育長や関係者のみなさまもご出席し、
大きな記者会見だったようです。


その後、記者から質問があったのでしょう。


平成18年から独立法人国立文化財機構の奈良文化財研究所の現地調査が行われ、
その結果現在の指定された18物件、その周辺の景観やその他の遺産など
調査報告書ができました。

そして、それを基に関係者のみなさまが文化財への指定に努力された結果、
現在の魚梁瀬森林鉄道遺産が多くの方々に知っていただいてるんでしょう。

私もその一人。

当時の林業に携わっていた方々の努力や思いが残るこの魚梁瀬森林鉄道。
今後は地域の宝として、そして明治44年から昭和38年までの賑わいや活力をもう一度湧き立たせる勢いで
私たちが誇りに大切に守っていかねばならいないと、
今日改めて思う一日です。


林鉄も負けじと頑張る100周年!

ランキング参加中!
林鉄ファンになってください!クリックお願いします?
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

マニアの方はこちらもクリック?
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村

コメント/トラックバック 1