一昨日の日曜日、魚梁瀬観光ツアー「新緑と魚梁瀬森林鉄道遺跡の名勝を訪ねて」が開催されました。
いつものブロガー、妙ちゃんさんに代わり、臨時で当日の模様をお伝えします。
アップまで時間がかかったのは、ひとえに代理人のITスキルの問題です。。。

開催日の朝はあいにくの雨。かなりの雨足でしたが、出発地の丸山公園に参加者が集まった途端、ぴたりとやみました。
さすが林鉄、持ってます。
晴れ間すら見えてきました。

出発式の後、バス2台に分乗して出発です。
ボンネットバスの前でスタンバイしているのは、
林業従事者で森林鉄道時代の証人 山の案内人クラブの枦山会長です。枦山会長のご案内は、まさに林鉄、魚梁瀬杉に至るまですべて本物です。

細く険しい山道をゴトゴト進んでいきます。


途中、スタッフ車が1台パンクするアクシデントがありましたが、なんとか中継地点まで到着。
目的地の森林鉄道軌道跡まで、急斜面を下っていきます。


日本三大美林、魚梁瀬杉の林の中をずんずん進んでいきます。

枝がすっきりと落ちています。


分かれ道。深山に、真新しく綺麗な案内板。自然と文明のコントラストを感じます(大げさ)。


歩くこと数十分。森の中から突然、線路が姿を見せます。





そして、終着点へ。


終着点の、さらにその先。一本だけのレールが、無造作に折り曲げられ、放置されています。
「観光」の対象になることなど想像だにしていなかった往時の、時代の息遣いが伝わってくるようです。


中継点まで戻って昼食後、再びバスに乗り、もう一つの目的地、雁巻の窓へ。
主催者側で用意してくださったお弁当は品数も豊富で、まさに美味でした。食べるのに夢中で撮影を忘れてしまったのがその証拠(笑)。


ここで再びアクシデント! 2台目のバスの後輪に石が挟まり、取り除くために暫し立ち往生。
パンクには至らず事なきを得ましたが、往路に続けてアドベンチャー要素が盛り込まれてくるあたり、
やはり林鉄。持ってます。


バスの中でガイドさんに見せていただいた当時の写真。木材運搬用のケーブルカー(インクライン)。


バスを降り、雁巻の窓へ向かいます。


途中、立派な石垣が。当時林業に携わっていた方々の、居住施設の跡だそうです。
子どもの頃付近に住んでいた、という方もいらっしゃり、この道を歩いて商店まで買い物に行っていたとか。






雁巻の窓に到着。これぞ名勝。



森の香りや流れの音をお届けできないのが残念です。

雁巻の窓からはさしたるアクシデントも無く、無事丸山公園まで戻って来れました。
公園に復元された森林鉄道に体験乗車した後、解散式を迎えます。



式の後行われた餅投げ。この春落成した森林鉄道駅舎(森の駅やなせ)の門出に華を添えました。


魚梁瀬温泉で汗を流して、さっぱりして帰宅。いたれりつくせりのツアーでした。



帰路、魚梁瀬を望む。結局、天気は最後まで崩れませんでした。


林鉄も負けじと頑張る100周年!


ランキング参加中!
林鉄ファンになってください!クリックお願いします?
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

マニアの方はこちらもクリック?
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村

コメント/トラックバック 2

NHK高知放送局や四国森林管理局、魚梁瀬森林鉄道Webミュージアムのホームページを見てくださった方はご存知と思いますが、6月5日(日)に2011年国際森林年記念で『森を歩く』というテーマで、千本山と魚梁瀬森林鉄道を巡るツアーがあります。

詳細は、
 ◎開催日:平成23年6月5日(日)
 ◎四国森林管理局集合(7:15)?出発(7:30)?安田町・馬路村(10:00頃)?魚梁瀬・丸山公園にて昼食・森林鉄道体験乗車など(11:00頃)?千本山登山(12:00頃)?丸山公園(16:00頃)?高知市内(19:00頃)
 ◎募集人員:20名→5月20日に40名に変更(5月20日にて定員に達しました!)
 ◎対象者:2時間程度の山歩きが可能な方
 ◎参加料金:1,500円(昼食弁当、保険料等)
 ◎服装:天候が変わりやすいので雨具等の準備をお願いします。
 ◎新緑の季節です、カメラ持参しておきましょう。
 ◎問合せ先:四国森林管理局 指導普及課 088-821-2121

だったんですが、ありがたいことに昨日5/20(金)で定員20名のところ、急きょ40名に変更しましたが、それでもすぐにオーバーし、昨日1日で40名に達しました。
うれしいことですが、このブログでお知らせする前に定員に達したので、いつも見てくれている方はご参加できなかったんじゃないかと反省しています。
次回からはもっと募集をかけてすぐに載せます。

さて、気を取り直して、
いよいよ明日5月22日(日)は、『新緑と魚梁瀬森林鉄道跡の名勝を訪ねて』の見学&山歩きがあります。
こちらも30名の定員を少し越したそうで、みなさん魚梁瀬の山々や森林鉄道に関心を持ってもらってるんですね。
ありがとうございます。
すこし雨が心配ですが、雨の新緑もきれいだと思いますので、ご参加のみなさんは雨具や足元に気をつけて歩いてくださいね。

私・・・すみません、明日は別件で参加できないんです。
お役に立てないのですが、みなさんが楽しんでもらうこと、無事に帰路に着くことを祈ってます。

そんな魚梁瀬で今から23年程前に行われた『加藤登紀子ロックフィルダム湖上コンサート』のハガキが出てきました。
これも、以前お見せした看板をいただいた中芸広域連合の事務局長からのものです。


当時の記録ビデオが残っているようですが、すごく興味があります。
きっと裏方の汗水流した姿が撮られてるんでしょうね。

当時の若者はすごい団結心があったんだと思います。

現代の若者も負けじと市町村の垣根を越えて団結したいです!

林鉄も負けじと頑張る100周年!


ランキング参加中!
林鉄ファンになってください!クリックお願いします?
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

マニアの方はこちらもクリック?
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村

コメント/トラックバック 0

ロ?ング

2011.05.20

|Category: 日記

ここは安田町文化センターのホール。
何やら準備中です。

抜こうにスタンバッてる方はうちの保存会の土佐郎先生。
書の先生です。以前は高校の校長先生をしていて、地域の歴史や文化も詳しく、
情熱的で人情みある、笑った顔も可愛らしい、本当に優しい先生です。


今日は私がお願いをして、ある重大な題名をお願いしました。

それが何かは近日中にご報告いたします。

林鉄も負けじと頑張る100周年!


ランキング参加中!
林鉄ファンになってください!クリックお願いします?
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

マニアの方はこちらもクリック?
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村

コメント/トラックバック 1

今週は副会長と中芸地区森林鉄道に関するお願いで、
いろんな所にご訪問して参りました。

そんな中の1つ、土佐くろしお鉄道の安芸駅でこんなのが売ってて、
ついつい買ってしまいました。

阪神タイガース応援列車のNゲージ 1/150の鉄道模型です。

阪神ファンのみならず鉄道マニアにも“たまらん”お品だと思います。

私、中・高と阪神ファンで、阪神が安芸キャンプに来てた時期には毎日のように安芸ドームに通ってました。
一度だけ、高校の記念行事の前日の大掃除をさぼって阪神を見に行ってたら、
先生に見つかって、軽トラに乗せられそのまま学校に収容され、
広い体育館を雑巾ダッシュという罰を科せられた覚えがあります。

今もファンですが、林鉄もこんなNゲージができたらいいなぁ?と、とっても羨ましく思って、
でも「負けるもんか!」と意欲も出てきました。


林鉄も負けじと頑張る100周年!


ランキング参加中!
林鉄ファンになってください!クリックお願いします?
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

マニアの方はこちらもクリック?
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村

コメント/トラックバック 2

田野中学生のお茶アイス

2011.05.18

|Category:

5月18日(水)、今日は暑かったので『R55.BIZ 高知東海岸ブログ』さんに載ってた
田野駅屋のアイスクリームを食べに行きました。
お昼時に行ったからお客さんがいっぱいでしたが、なんとか買えました。

お味はシャーベットとアイスクリームがミックスしたみたいなさっぱりとした歯触りで、
抹茶というよりか、生の茶葉の食感を楽しむ、少し面白いアイスクリームです。
この時期だけの楽しみになるんでしょうね。

私が事務所として居候させてもらっている結いの丘ドームの東に田野中学生の茶畑があり、
今年も八十八夜近くに茶摘みをしに来てました。

中学生が地域の中でいろんな取り組みをして、汗を流しながら覚えていく。
森林鉄道でも学生のみなさんと一緒に林鉄時代の聞き取りや歴史探究をしていきたいと思います。

早くしなきゃっ!

林鉄も負けじと頑張る100周年!


ランキング参加中!
林鉄ファンになってください!クリックお願いします?
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

マニアの方はこちらもクリック?
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村

コメント/トラックバック 2

朝日出の大杉

2011.05.17

|Category: 日記

「まだ行ったことなかったかえ?」と
よく言われる中の一つ、馬路村の『朝日出の大杉』。
地図ではなかなか現しにくいところなんですが、5月15日(日)に行ってきました。
この日は『田野駅屋』からスタートし、北川村から入って県道206号を15分くらい走ると、道路看板に『西谷』とありますのでそちらに行きます。

北川村温泉の反対の道です。


そこから7?8分進むと『星神社』へ誘導する石柱が見えますが、それをまた反対の左側を進みます。


そこを間違えて『星神社』の方へ行くと『宗ノ上』へ行ってしまいますので気を付けてください。
・・・お察しの通り・・間違えました。



間違えずひたすら左に行けばいいんだと気付いたみなさんは、所々民家やきれいな石積のある田園風景や柚子畑が見えてきます。
さらに進むと、きれいに舗装され、杉を両脇にして走る道に出ます。


でも、何か所か落石がありますので、本当に気を付けてください。


あまり目印は見つけにくいのですが、こんな林道への入り口があります。ココから入ります。


林道は途中までトラックでも入ってたんでしょうね。


トラックの痕跡のある道が消え、道なき山の中を歩いていくと、


途中に矢印があるのでその方向へ。


「あった!あそこが大杉で。」と誘導されたその先に、


なにやら太い幹が。


ありました!これが『朝日出の大杉』!!
カメラに入りきらない!?まだ空へ伸びています。


呆気にとられるとはこんなことを言うんだなぁと思いました。
この大杉には伝説があり、馬路城主、馬路若狭頭隆正が長宗我部元親と交戦して、馬路城が落城し、この朝日出山に逃れたものの首をはねられたという話が残っており、直前に「われはここで死すとも、魂魄はこの大杉にとどまって馬路の里人をまもるであろう」と叫んだと伝えられています。
その後、祠が建てられ、現在は馬路のご神木として祀られています。

高さは27m、周囲は980cm、樹齢は推定で800年だそうです。








この写真にうっすらと見えるのが馬路村日浦地区。
もうすぐそこです、馬路村には。



林鉄も負けじと頑張る100周年!


ランキング参加中!
林鉄ファンになってください!クリックお願いします?
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

マニアの方はこちらもクリック?
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村

コメント/トラックバック 2

いごっそうラーメン

2011.05.17

|Category:

5月15日(日)、西谷線から朝日出線を通り、『朝日出の大杉』を見てきた後、
お昼ご飯に『いごっそうラーメン』へ寄ってみました。
すみません、『朝日出の大杉』のレポートは後日アップします。


お昼時もあり満員。
一時は外で待つ人もいたくらい反響のようで、
店長のリズミカルで「腕が落ちないよね?」と心配するくらいの湯切りと
次々に注文を受けるその手さばきに圧倒され、
餃子の焼きに入ると「シュポーっ!!」と湯気をはき、
まるで機関車の蒸気みたい!
一緒に行ってた馬路村の子供さんも
何にも言えないくらいビックリしてました。


さあさあ待ちに待った、私の注文した塩ラーメン♪

久々のラーメンだったので、量が多いのを気づかず、
後で友達から知りました「麺半分できるがで」って。
知らんかった。やっぱり多かった。

だって、チャーシューが5・6枚入ってて、
おネギは山盛り。
けどスープがあっさりで、全部食べたけどむつこくないからスルスル食べちゃいました。

安芸地域内のラーメンではココはかなりのイチオシです!

場所はコチラ↓
県道206号から北川村温泉へ行く道を、池田柚華園が見えてきたらもう少しで。

大きな地図で見る
今日のお昼は『いごっそうラーメン』で!
(あっ、定休日を聞いてなかった。)

林鉄も負けじと頑張る100周年!


ランキング参加中!
林鉄ファンになってください!クリックお願いします?
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

マニアの方はこちらもクリック?
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村

コメント/トラックバック 0

今日はコレ↓ 土佐くろしお鉄道のウォーキング『安田町の登録有形文化財と太陽の恵みいっぱい大野台地で新ジャガ掘りに挑戦!』のお手伝いに行ってきました。
当保存会の竹内土佐郎先生が、安田町の文化財のガイドされるというので、「是非ともお手伝いさせてください!」と頼み、行ってきました。

国登録有形文化財の商家や蔵などをガイド付きで散策。大野台地で昼食に大野倶楽部の手づくりカレーなどを堪能し、ジャガイモの収穫を体験した後、浜口雄幸邸などへ立ち寄ります。

【詳細】
集合場所  ごめん・なはり線 唐浜駅
集合時間  9:35
昼  食  大野倶楽部の手料理
総歩距離  約10.6km
解散場所  田野駅
行程プラン
9:50唐浜駅 出発⇒9:55くわず貝出土場所見学⇒10:05安田町町並み散策(説明付き)⇒12:05大野台地(昼食)・じゃがいも収穫体験⇒14:40浜口雄幸邸見学⇒15:00二十三士公園見学⇒15:25田野駅 到着・解散
鉄道案内


朝9時頃、安田町の唐浜駅に着くと、もう何人かのお客様が到着され、
少し談笑してて、「そのTシャツなんて書いてるの?」って聞かれたので、「森林鉄道のTシャツなんです」と答えると、「私、魚梁瀬に居たわよ。主人は制動手でね。」っておっしゃる方に出合い、
ご主人もご一緒に今回のウォーキングに参加されてて、そのうえご近所の方も魚梁瀬の官舎で住んでいた方でした!
「ぜひお時間がある時、当時のお話をお聞きしに行きたいのですが?」と言うと、
「えいけど、覚えちゅうろか・・・。大した話できんで?かまん?たぶん写真も残っちゅうはず」と
とても快くお名前も教えていただき、森林鉄道の話に弾んでたら、


「そろそろみなさん集合してください」っとスタッフの方の誘導で、
ガイドの土佐郎先生のご挨拶、準備体操をし、さて出発!


まずは、弘法大師の伝説『くわず貝』のある場所、いやそこまで行くと遠いらしいので
その下の所で土佐郎先生の説明が始まりました。
この上には四国八十八か所の神峰寺もあり、弘法大師、この辺では『おだいしさん』と呼んでいますが、
『くわず貝』、『くわず芋』、『二重柿』など、弘法大師が戒めに食べれなくした食べ物がいくつかあります。


その後は唐浜の道を歩き、途中お遍路さんにも会ったり、
そしてココは『土佐鶴酒造』の会社。
結構近代的な建物ですが、工場は大野台地にもあり、
あっそうそう、この会社に電話すると保留音が「天平のぉ?、かおりゆかぁ?しき、夢のぉ?国ぃ?。土佐はぁ?土佐鶴?♪」と流れてきます。土佐鶴の昔のCMソングです。


で、次は市川医院と柏原邸に、現在開催中の『おかえりなさい 高松家の人々 龍馬・心のふるさと展』を見学していただきました。


磨いて磨いた磨きあがった漆喰壁。


高松家の家の前で、龍馬の義理の兄・高松順三とその家族のお話をし、


5代目住職の息子であった土佐の儒学者・岡本寧浦さんのご実家?
乗光寺で、西洋建築と日本建築の融合されたお寺と周辺を見学し、
幕末から明治の政治や儒学のお話をお聞きしました。


その後、この安田町で土佐鶴と同じように酒蔵を営む南酒造へ見学し、
参加された方々はついついご購入いただいたようで、誠にありがとうございます。


さて、私もココでお役目終了。
みなさん、昼食場所の大野台地までお腹ぺこぺこの中、はりっきって大野台地のジャガイモ入りカレーを目指しテクテク歩いて行きました。

今日はおいしいカレーが戴けたでしょうね♪

林鉄も負けじと頑張る100周年!


ランキング参加中!
林鉄ファンになってください!クリックお願いします?
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

マニアの方はこちらもクリック?
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村

コメント/トラックバック 0

犬吠橋から見たんです。

2011.05.13

|Category: 日記

先日北川村の、って車で行くと北川村なのか馬路村なのか見極めるのに難しいところですが、そんなところの『犬吠橋』(詳しくはこちらから)に行ってたら、こんな花?葉っぱ?を見ました。


もう少しアップにしますね。
う?ん、ちょっとボケてますが、なんとなくピンク色でわかりますか?
橋の上からですが、私の目線より少し高めに花が咲いていて、
けど木自体は橋の下あたりから伸びてたから、相当大きいですよ。

どなたか、この木をご存知でしたら教えてください。

林鉄も負けじと頑張る100周年!


ランキング参加中!
林鉄ファンになってください!クリックお願いします?
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

マニアの方はこちらもクリック?
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村


コメント/トラックバック 3

魚梁瀬千本山

2011.05.10

|Category: 日記

最近いろんなところから『森林鉄道とウォーキング』や『森林鉄道と森林セラピー』とか『地元料理と森林鉄道』など
嬉しいことにお声がどんどん上がっています。

たぶんねぇ、こんな写真のようなウォーキングや山の中での癒しを求める方々が増えてるんでしょうかね?

自然と無になりますもんね、自然の中は。

おかげさまで5月22日(日)『新緑の魚梁瀬森林鉄道跡の名勝を訪ねて』も定員の30人を超えました!!ありがとうございます。
きっとみなさん、こんな?感じで、喜んで、感動して、癒されて、自然の神秘を感じたいんでしょうね。
我々保存会はそんなみなさんのお手伝いをしていきたいとも思っています。
いや、自分たちが楽しみたいのが一番なんですがね。


特に学生のみなさんには参加してもらいたいです。
これからどんどん吸収する力を持った人たちに、自然の不思議さを感じて、
自然だけではなく、この地域でどんな歴史があったか探ってもらう行動をとってもらいたいですね。

それを引っ張って行くのは、今のところ私たちでしょうかね?


林鉄も負けじと頑張る100周年!


ランキング参加中!
林鉄ファンになってください!クリックお願いします?
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

マニアの方はこちらもクリック?
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村

コメント/トラックバック 0