やっと春らしくなってきた今日この頃、みなさんの周りの環境も変わっているのではないでしょうか?
学校や職場、ご近所さんなど、お隣のお席の方が変わったりで、
なんとなぁ?く様子を見ながら、「◇◇さんはご出身どちら?」「これ食べる?」なんて打ち解けていこうとする、そんな季節でもありますね。

季節と言えば、
「ひやいなぁ?。ひやいわ、竹内さん。」と、林鉄ガイドもしている馬路の清岡さんが1月ごろお電話くれたことを、ほんのこの間のように思い出しますが、
あっ、そうだ!馬路といえば、3月16日に雪が降ってましたもん、
ほんの2・3週間で、こんなに気候って変わるんですね。

さて、春になったので森林鉄道遺産の広報用に、
馬路村の東川地区から安田町東島へと、北から南へ写真撮影に行ってきました。

まず最初は河口隧道(←河口隧道の詳細はこちらをクリック)へと撮影に。
1人で行ったので、カーブミラー越しに西側出入り口と証拠の私。


現在も村道として使われているので、東側の出入り口は県道12号へ繋がります。
民家の桃の花が顔を覗かせています。


その後、県道12号を南へ走らせ馬路温泉へ。
馬路温泉前のインクラインのある三宝山も今が見ごろになっている桜の山です。


そこから車を安田町へ向って走らせ、平瀬隧道(←平瀬隧道の詳細はこちらをクリック)の中からも桜が覗いている風景をパシャリ。


そしてさらに南下し、ここは安田町に唯一ある映画館『大心劇場』です。
ここの周辺の桜は360度ぐる?んと並び、見事でした。


『大心劇場』の南向きの安田川は、川のキラキラした輝きと対岸の山桜、そして若竹の薄黄緑と杉の深緑がとてもきれいなコントラストを見せています。

今週末までは桜や少し残る椿も見えて、そして若葉もキラキラしている中芸の西側・安田町と馬路村。

さぁ、どんどんあったかくなってきます。
中芸の春を探していくと、結構花や自然の見どころがありました。

この他にも、魚梁瀬の丸山公園が今週末は桜が見ごろだそうです。

みなさんもお弁当を持って、お弁当は『輝ぽーと安田』か『味工房じねん』か、田野町なら『田野駅屋』でご購入されて、行楽の春を味わってみてください。


気に入ってくれた方はクリックお願いします↓
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村

コメント/トラックバック 0