シャむっす。?

2011.03.13

|Category:

今日、習い事の先輩と会合で「よぉーしゃべったなぁ?」と小腹が空いたんで
輝るぽーと安田になんかないかなぁ?と思って入ったら・・・

なにこれ!?
なに、このイラスト?強面なニワトリ・・・。


中に入って確認。

安田町の軍鶏と田野屋塩二郎さんの塩などなど、なんか地域の素材を使った
おもしろグルメらしきニオイがするんで、
なんとか最後の1個をget。
試験販売で150円とはラッキぃー♪

おウチで食べてみました。

怖っっ。


横から見たら、パッケージも竹風のランチパック。
あごのビラビラ(なんて言うのかわからけど、赤いトサカみたいなが)が、ビラ?ンと出ててユニークです。


ふ?ん、安田町って軍鶏の闘鶏場がちゃんとした設備であるようですね。


「てやんでい」って、江戸っ子になってる。楽しんごみたい。


おむすびを巻いているフィルムにもイラストが書かれてて、細かな宣伝力だ。


で、熱心に研究させてもらって、やっと食べようかと思ったけで、
すっごい小さくって不満!と思ったけど、あっ!試験販売で値段と量を半分にしてたんでした。
ごめんなさい。

お味は。
「塩二郎さんとこのお塩と、甘みのある安芸市のダイギン醤油とスパイスが効いてて、
軍鶏の強さが分かる肉団子が米と海苔に合ってて、さらに食べやすかった!いけますよ、コレ!」

販売や商品企画の経緯など、詳しくは『鮎おどる・・・安田町、清流土佐日記』をご覧ください。

軍鶏クン達、これから大忙しですね。


気に入ってくれた方はクリックお願いします↓
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村



コメント/トラックバック 0