昨夜3月30日(水)の18:30?、安田町文化センターで、
KUTVで放送されている「情熱大陸」にも出演され、
日本の美しさを後世に伝えようと取り組んでいる、カリスマ地域観光振興コンサルタントのアレックス・カーさんの講演会が行われました。

祖谷に現在住まわれ、古民家を改装して地元の文化を継承しています。
他に京都の亀岡、長崎五島列島の小値賀、奈良や岡山などなど、日本の多くの古民家や秘境地などの景観や文化の復活を手掛けています。


アレックスさんには講演会前に、奈半利町の重要文化財の町並みや森林鉄道の遺構も見ていただいてて、
「森林鉄道はどうでしたか?」とお聞きすると
「放っておいたほうがいいでしょう。変に看板とか、舗装とかしない方が景観もあんなにきれいだしね。すばらしいよ。」と言っていただき、なんだかほっとしたような気分です。
もっと見やすいサインボードや団体の観光客向け、個人客向けと試行錯誤していましたが、
変に手を加えないほうがいいですね。


そして、わが保存会のTシャツが新しくなりました!
以前は黒、ネイビー、グレーとおとなしい色でしたが、
今回は派手にやってしまいました。

今度はピンク、ネイビー、深緑です。
気に入ってくれて、ほしい方は事務局までご連絡ください。
2,000円にてご購入をお願いいたします。

連絡先:中芸地区森林鉄道遺産を保存・活用する会 事務局
    ?&Fax 0887-38-8555
    住所:安芸郡安田町東島2017番地 中芸広域連合内
      



気に入ってくれた方はクリックお願いします↓
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村


コメント/トラックバック 0

花絵巻の植物園

2011.03.28

|Category: 日記


いつ見ても綺麗なフォルム。

空間の取り方が本当に上手いと思います。


ここは高知県立牧野植物園。

牧野富太郎博士の銅像が真ん中に建つ庭は清々しいものです。

来週関西からお越しになるバスツアーの1日目がここ牧野植物園で、
2日目が北川村モネの庭、魚梁瀬森林鉄道遺産巡りなので少しだけ現在の様子を観に来ました。



んっ?カメラを50?程近づけても微動だにしません。人間に慣れているんでしょうか?なんて鳥でしょうか?


池に浮かんでいるのは皿鉢をイメージした寄せ植え。
風に動かされながら、スーイスーイと優雅に揺れ動いてます。


他にも、高知で栽培に力を入れている「ミサトレッド」や「ブルースター」などを
友好関係のあるオランドの花々と合わせた豪華な花皿鉢もありました。
赤い花の「ミサトレッド」は鯛の生け作りかしら?


温室の中にも入ってみました。
入り口にはボランティアの方々がご案内や現在の見どころを教えてくれました。
フラフも五台山と牧野植物園をイメージしてるんでしょうね。


温室の中はいろんな熱帯の植物があり、
チョコレートの原料「カカオ」の実や、


「バナナ」の花ってピンクだったんですね?と、下にはバナナの赤ちゃんたちが飛び出していたりと、現在の成長をネームプレートでお知らせして、しかも「探してみて」と言わんばかりのコメントがにくいです。


そうそう、このコメントノートは見習いたい。
お客様のお声は本当に大事ですもんね。
改良する点や気づかなかった点、そして元気をいただいたりと、大事なお言葉です。

高知県って、いろんな素材があって、工夫次第しだいで奇想天外な取り組みで人々を喜ばせる展開になるんですね。

いよいよ、あったかい高知らしい季節になってきましたよ!


気に入ってくれた方はクリックお願いします↓
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村

コメント/トラックバック 0

あっ!忘れてました!!

2011.03.27

|Category: 日記

危うく見逃すところでした。

本日3月27日(日)14:30?15:00に、KUTVで『志の国へ・龍馬ふるさと博』と題した特別番組で、魚梁瀬森林鉄道遺産のガイドや我が保存会の模様を放送していたんですが、私、外出中で見逃しそうでした。

なんとか携帯のワンセグで見れましたが、
あぁ?、このブログでお知らせするのを忘れてましたぁー。
魚梁瀬森林鉄道の良さがわかってもらえる良い機会だったのに、事務局として力不足でした。


なのにごめんなさい。
昨日は高知市池にある『高知オーガニックマーケット』に行っていました。


この日は3周年を迎えた記念イベントとしてスタンプラリーや自転車や徒歩で来場の方に先着で300円の商品券を配ったりと、いつもよりにぎわっていました。


販売品は無添加、無農薬、虫食いあり、販売している人も県外在住なのに高知の土地で栽培したものがいいとわざわざ通っていたりと、さまざまなこだわりを持って
そして買い物客もそんなこだわりに惹かれたり、健康や症状に合わせて購入したりしているようです。



市場って、人が集まる場所で、情報や人の考えなんかもわかる場所なんですね。

森林鉄道も魚梁瀬や馬路、そして田野や奈半利でも、その当時はいろんな市場や商店街ができていたそうで、にぎわいはこのオーガニックマーケット以上だったのかもしれません。

その当時のにぎわいをもう一度、私たち若者ができたらいいなぁ?、と夢見て、模索している若者の1人でした。


気に入ってくれた方はクリックお願いします↓
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村



コメント/トラックバック 0

魚梁瀬丸山公園の新駅舎

2011.03.26

|Category:

春です。
ふきのとうがビッシリと春の暖かさを浴びています。

さてここは馬路村魚梁瀬の丸山公園。


3月19日に取材が入り、丸山公園に行ってきました。

馬路村魚梁瀬で森林鉄道時代に営林署や土場、複数の線路があり機関車やトロッコが行きかった、
にぎやかに人々が生活していた場所です。
昭和30年代にダム建設の流れで、その活気ある場所はダムの下に沈み、
新たに丸山台地を作り、住民のみなさんは移住を余儀なくされました。

現在その台地は丸山公園として、当時、活躍し復元・修理した機関車が走っています。

現在の森林鉄道体験乗車の駅舎ですが、
お客様が乗りやすいように、同じ公園内に新たな駅舎を只今建設中です。


これが建設中の新駅舎。


切符売り場に、


左がホームと線路が見え、右側は男女別のトイレがあります。


そして子供たちが遊べる遊具もあり、春からはすこしずつにぎやかになるでしょうね。


完成は4月上旬を予定。
その頃には丸山公園も桜がいっぱい咲くので、
みなさんお弁当を持って、いやっ、お弁当なしでも公園内の『杉の家』でお食事もできますので、
暖かい日にはぜひ丸山公園で春の行楽を楽しんではいかがでしょう。


気に入ってくれた方はクリックお願いします↓
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村



コメント/トラックバック 0

桜咲く、そしてモネの庭。

2011.03.25

|Category: 日記


この桜は3月23日(水)に撮影したもので、私が事務所として居候している中芸広域連合『結の丘ドーム』のソメイヨシノです。

敷地内に数ある桜の木の中で探した中、唯一咲いていました。
春です。

そして、中芸地区にはもっと春を感じられる場所があります。

みなさんもご存じ、『モネの庭』です。

正式名称は『北川村 モネの庭 マルモッタン』
この『マルモッタン』をどうしても『もるモッタン』と言ってしまう、私。。。 ごめんなさい。

今日は、来週に大阪からの団体バスツアーの受入の為、
ここ中芸では『モネの庭』、『馬路村農協ゆずの森加工場』、『森林鉄道体験乗車』、『森林鉄道遺産』などを巡る行程で、わが保存会のガイドが全体のガイドをご指名いただいたので、勉強にまいりました。


入館入口より見渡すと、モネの作品のレプリカが飾られ、
下を見るとギャラリーとお土産が並ぶ店内、そしてその先にはレストランやパン工房があります。
それぞれモネのフランスの自宅をイメージした造りになっているそうです。


庭内の植物栽培担当の川上さんにお話しを聞くと、
自然のままで無理をせず植物らしい咲かせ方で育てている、
お話してくれました。

確かに、花が満載で速足でも見られる、という感覚ではなく
ゆっくり、何かを考えながら歩きたい、
そんな場所だと思います。


そう言ってたら、何かを考えている方が居ました。

春を感じたい、ゆっくりと静かに思いふけたい、小説や歌詞、絵画などを手掛ける方には打って付けの場所だと思います。

私も思いふけに行きます。



気に入ってくれた方はクリックお願いします↓
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村

コメント/トラックバック 0

安田川ウォーク

2011.03.24

|Category:

3月20日(日)に安田町の安田川ウォークに行ってきました。
その日は少し雨が心配されましたが、なんとか開催されました。


ルートは安田駅隣設の安田町文化センターを旧道を歩き、中山地区の味工房じねんで一旦昼食タイム。その後県道沿いを歩き、再び文化センターでゴールです。


まずは日本ウォーキング協会の方によるウォーキングのレクチャーとウォーミングアップをし、
いざ出発です!


途中、中芸軍鶏組合安田場所で軍鶏の闘鶏現場に遭遇。
負けたら『しゃむっす』として輝ぽーと安田に並ぶんだろうなぁ・・・。


この道はその昔、森林鉄道が通っていた安田川線の軌道跡でもあります。


この橋を渡り、少し折り返すと昼食場所の味工房じねんに到着。
もう少しです。へこたれんな!


味工房じねんに到着。いよいよ待ちに待ったランチタイム♪
自然薯汁とイノシシ汁に長蛇の列。


そして自然薯とシカ肉のコロッケ。


お弁当にイノシシ汁、シカ肉コロッケと争奪戦に勝ち向き、なんとかありつけたランチタイム。
軍鶏といい、イノシシ、シカと弱肉強食を感じながら、でもお腹がすいては先に進めません。
いただきます。


お腹も満たされ、再出発。
雨が降ってきました。
この日の安田川沿いはまだ桜は咲いていませんでしたが、
つくし、レンゲ、白いタンポポ、すみれなど、春の息吹がそこかしこに飛び出しています。


と、風景も楽しみながら、でも「まだ着かんがやろか・・・」とぼやきながら、
なんとかゴール。


到着して、あったかいジンジャーレモネードをいただきひと息。



記念の完歩証をいただき、来年はどんなコースになるのか楽しみを持ちつつ、
森林鉄道でもこんなウォーキングを企画したいと思った一日でした。



気に入ってくれた方はクリックお願いします↓
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村

コメント/トラックバック 0

東川線、レール跡へ

2011.03.23

|Category: 日記

ご無沙汰でございます。
3月末、みなさんもご多忙だと思います。私も多忙を極まって・・・・。

さて、頭を切り替えて、先週3月15日に四国森林管理局の職員の方々と
馬路村魚梁瀬のさらに山の奥、森林鉄道の支線である東川線の跡地に行って来ました。
とおぉーかったぁー。
まだまだみなさんにはオススメできない場所ですので、ご興味のある方はまだ堪えてください。
ここまで行くのに管理局のゲートがあるし、立ち入りも安芸森林管理署魚梁瀬地区合同事務所に問い合わせが必要です。

こんな↓ 看板を目印に林道を降りて行きます。キツイです。


でも、
「なんてことでしょうぉ?」

の言葉がピッタリな光景が目の前に現れます。
私も初めて来たときには感動しました。信じられない光景です。「まだあったのかぁー」と。
ここは平成21年4月30日の高知新聞にも掲載され、そのひと月前に森林管理署のみなさんが発見されたそうで、その後関係者で清掃し、今のようにきれいに見えるようになりました。
その前は木もシダもうっそうとしていて、発見もわかりにくかったでしょうね。


わぁっ!ハクビシン!
でも少し弱ってました。
一緒に行ってた保存会副会長の山田さんいわく、春のタラの芽などを食べて灰汁が強いものを食べると頭がぼけたのかもしれないとおっしゃてました。


森林管理局のみなさんが支線の最初を探して、どんどん山の中へ。
いろんなイメージをして、おそらく・・・、おそらく・・・とみなさんいろんな想像をしておりました。


帰りはまたまた急な林道を登り、


途中こんなコケにも出会い、


昔、100年前から40年前は、こんな山をトロッコや機関車が走り
この地域の繁栄の根底となっていた魚梁瀬杉と森林鉄道。
なんか久々に何も考えず、ただひたすら「すごいなぁ?」と感動する日でした。


気に入ってくれた方はクリックお願いします↓
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村

コメント/トラックバック 2

シャむっす。?

2011.03.13

|Category:

今日、習い事の先輩と会合で「よぉーしゃべったなぁ?」と小腹が空いたんで
輝るぽーと安田になんかないかなぁ?と思って入ったら・・・

なにこれ!?
なに、このイラスト?強面なニワトリ・・・。


中に入って確認。

安田町の軍鶏と田野屋塩二郎さんの塩などなど、なんか地域の素材を使った
おもしろグルメらしきニオイがするんで、
なんとか最後の1個をget。
試験販売で150円とはラッキぃー♪

おウチで食べてみました。

怖っっ。


横から見たら、パッケージも竹風のランチパック。
あごのビラビラ(なんて言うのかわからけど、赤いトサカみたいなが)が、ビラ?ンと出ててユニークです。


ふ?ん、安田町って軍鶏の闘鶏場がちゃんとした設備であるようですね。


「てやんでい」って、江戸っ子になってる。楽しんごみたい。


おむすびを巻いているフィルムにもイラストが書かれてて、細かな宣伝力だ。


で、熱心に研究させてもらって、やっと食べようかと思ったけで、
すっごい小さくって不満!と思ったけど、あっ!試験販売で値段と量を半分にしてたんでした。
ごめんなさい。

お味は。
「塩二郎さんとこのお塩と、甘みのある安芸市のダイギン醤油とスパイスが効いてて、
軍鶏の強さが分かる肉団子が米と海苔に合ってて、さらに食べやすかった!いけますよ、コレ!」

販売や商品企画の経緯など、詳しくは『鮎おどる・・・安田町、清流土佐日記』をご覧ください。

軍鶏クン達、これから大忙しですね。


気に入ってくれた方はクリックお願いします↓
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村



コメント/トラックバック 0

不安です。

2011.03.12

|Category: 日記

昨日、4時からのガイド会から帰ったら、
土佐のおきゃく2011で開催される『東海岸海・山なんでも新鮮市』の中止の報告電話を受けました。
詳しい情報はこちらからご確認ください。
↓ ↓ 
土佐のおきゃく2011

ガイド会が終わって、会場のロビーのテレビでは、日本ではありえない火事の現場が空撮されていました。手の付けようのない状態で、本当に信じられませんでした。

時間を追うごとに実感する恐怖。


※写真は本日15時ごろのテレビ報道です。

まだまだ被害が拡大しているようで、高知県の須崎市も2m越の津波で養殖場がかなりの被害を受けているようです。

世界各国から救援活動が始まり始めて、規模の大きさに恐怖と私たち高知県民も他人ごとではないと実感していると思います。

これから夜になり、雪もちらほら降っている様子がテレビでわかりますが、
被災を受けた方々、本当に不安な時間を過ごすんだと思います。

改めて防災の必要性と
人と人のかかわりを大事にする必要性があると、
考えさせられた昨日・今日でした。



気に入ってくれた方はクリックお願いします↓
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村

コメント/トラックバック 0

馬路温泉の楽しみ方【part1】

2011.03.10

|Category: 日記


今日、ちょっとした私の失敗で(いつも毎日失敗してますが・・・)、馬路温泉に行ってました。

インクラインの赤がきれいに見える春らしい季節になってきました。



なんかしてる?

あっ!『温泉だより』に載ってたツリーハウスだ!

わくわくしながら見に行くと作業をひと段落終えた小原さんが教えてくれました。

「上にあがって、ポールから滑ってみ!」


むっ無理です。
私、高所恐怖症なんです。
なのに森林鉄道遺産の事務局をしています。
明神口橋や井ノ谷橋なんて、いっつも足がすくみます。ずいずいします。


早々と降りようと思ったら、なんか文字が見える?


『安芸郡福祉ふれあいの集いin馬路温泉』
再利用最高です!


他にも、馬路ならではのネーミングのレンタサイクルもあり、毎回行くといじってくる職員のみなさまもいますが、
なんてアットホームでゆっくり過ごしたいと思う温泉『馬路温泉』。
森林鉄道の面影もここで感じられます。

【店舗情報】
コミュニティセンターうまじ 馬路温泉
781-6201 高知県安芸郡馬路村大字馬路
TEL 0887-44-2026|FAX 0887-44-2028|umajicc@dream.ocn.ne.jp
予約専用フリーダイヤル 0120-44-2026
☆女性専用のバラ風呂
☆湯けむりピンポンinうまじ温泉
☆箸拳馬路大会
☆心臓やぶりのマラソン大会会場
などなど 多種多様なイベントもココで行われます。


気に入ってくれた方はクリックお願いします↓
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村

コメント/トラックバック 0