Home >> 隧道ライブ開催のお知らせ

隧道ライブ開催のお知らせ

2016.10.26

|Category:お知らせ

藁工ミユージアムで開催している「高知の森林鉄道」関連イベントとして、加茂隧道でライブを行います。
主  催 : 中芸地区森林鉄道遺産を保存・活用する会
共  催 : 藁工ミユージアム
特別協力 :「魚梁瀬森林鉄道」日本遺産推進協議会

開催日時 : 11月19日(土)14~16時
場  所 : 北川村 加茂隧道
料  金 : 1,500円 ワンドリンク付き
チケット販売:北川村役場産業課・道の駅田野駅屋・喫茶アクセス・安田まちなみ交流館「和」・藁工ミユージアム
定   員 : 30人
出  演  者:宮 尾 知 明 (ビッグバンド 「バリアフリーブラス」 コンサートマスター)
            kasumi-カスミ  (ポップスを歌い、絵画も手掛けるアーチィスト)

問い合わせ、チケット予約
    中芸地区森林鉄道遺産を保存・活用する会事務局
     TEL 080-6721-3074(中 村 )                                        
 

- ライブを行う加茂隧道-
IMG_1094この加茂隧道は、魚梁瀬森林鉄道奈半利川線の一番目の隧道として建設されております。
奈半利川線は、田野から二股までの第一期工事が昭和6年に5工区に分割して行われ、この加茂隧道もこの時、建設されました。
隧道の断面は馬蹄型で、全長28.1メートル、内法高さは3.9メートル、内法幅は路盤の高さで3.3メートル、スプリングラインで3.9メートルあります。
奈半利川線の隧道は、ダム建設の時、車道として大半が拡幅されておりますが、この隧道だけが拡幅を免れ、建設当初のままの姿を残しています。
この隧道でのライブは、昨年の東部博に続いて、今回が2回目の開催になります。
また、この周辺には、道路の山側に石積擁壁が沢山残っており、また、立岡桟道、法恩寺や八幡山の跨線橋、長山支線の橋脚などの遺構があります。

コメントを記入してください

  • 名前 ※必須(ニックネームでも可)
  • Eメールアドレス ※必須
    (will not be published)

コメント