Home >> 犬吠橋交通止による迂回路完成

犬吠橋交通止による迂回路完成

2016.11.13

|Category:お知らせ

犬吠橋が崩落の危険性が発生したことから交通止めになり、迂回路を橋の上流部に建設していましたが、道路の舗装や、のり面の吹き付け工事等も終わり迂回路が完成した。

この迂回路完成によって、鉄橋の上流部から橋の全景が見えるようになったことから、芦屋市の舛本成行さん(森林鉄道研究家・馬路村観光大使)が見学にこられ、中芸地区森林鉄道遺産を保存・活用する会の清岡会長が案内をした。
(トラス橋の全景が見えるようになっただけでなく、木橋時代の石積の橋台跡も見えるようになった)

また、井ノ谷橋木橋橋台跡、釈迦ケ生の安田川線、奈半利川線の分岐点位置調査も行った。
(釈迦ケ生出身で、現在は県外に出られている方でユズ採りに戻られている方や、一人だけ釈迦ケ生で生活しているお婆さんに分岐点の場所や、林鉄が走っていた時代の話を聞くことが出来た)IMG_1893

コメントを記入してください

  • 名前 ※必須(ニックネームでも可)
  • Eメールアドレス ※必須
    (will not be published)

コメント