Home >> 桜咲く、そしてモネの庭。

桜咲く、そしてモネの庭。

2011.03.25

|Category:日記


この桜は3月23日(水)に撮影したもので、私が事務所として居候している中芸広域連合『結の丘ドーム』のソメイヨシノです。

敷地内に数ある桜の木の中で探した中、唯一咲いていました。
春です。

そして、中芸地区にはもっと春を感じられる場所があります。

みなさんもご存じ、『モネの庭』です。

正式名称は『北川村 モネの庭 マルモッタン』
この『マルモッタン』をどうしても『もるモッタン』と言ってしまう、私。。。 ごめんなさい。

今日は、来週に大阪からの団体バスツアーの受入の為、
ここ中芸では『モネの庭』、『馬路村農協ゆずの森加工場』、『森林鉄道体験乗車』、『森林鉄道遺産』などを巡る行程で、わが保存会のガイドが全体のガイドをご指名いただいたので、勉強にまいりました。


入館入口より見渡すと、モネの作品のレプリカが飾られ、
下を見るとギャラリーとお土産が並ぶ店内、そしてその先にはレストランやパン工房があります。
それぞれモネのフランスの自宅をイメージした造りになっているそうです。


庭内の植物栽培担当の川上さんにお話しを聞くと、
自然のままで無理をせず植物らしい咲かせ方で育てている、
お話してくれました。

確かに、花が満載で速足でも見られる、という感覚ではなく
ゆっくり、何かを考えながら歩きたい、
そんな場所だと思います。


そう言ってたら、何かを考えている方が居ました。

春を感じたい、ゆっくりと静かに思いふけたい、小説や歌詞、絵画などを手掛ける方には打って付けの場所だと思います。

私も思いふけに行きます。



気に入ってくれた方はクリックお願いします↓
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村

コメントを記入してください

  • 名前 ※必須(ニックネームでも可)
  • Eメールアドレス ※必須
    (will not be published)

コメント