Home >> 東部博 ”魚梁瀬森林鉄道遺構ライブ開幕”

東部博 ”魚梁瀬森林鉄道遺構ライブ開幕”

2015.05.23

|Category:イベント報告

魚梁瀬森林鉄道の遺構で開催される(5月~10月まで6回)「魚梁瀬森林鉄道ART&LIVE」の第1回目が奈半利町ふるさと海岸で行われた。
この場所は、魚梁瀬森林鉄道の奈半利貯木場があった所で、昭和6年から廃線になる昭和38年まで魚梁瀬杉の集積場として使われ、初期には、桟橋から関西方面に船による素材丸太の積み出しが行われていた。
今回は(5月23日午後6時開演)土佐清水市出身の土佐琵琶奏者 黒田月水さんを招き、波の音を聞きながら「平家物語と空海」を披露してもらった。
観客は森林鉄道が活躍した時代に思いを馳せながら、竹にろうそくを入れた「竹あかり」の叙情的な雰囲気の中で、琵琶の音色としっとりとした朗読の弾き語りに魅了された。
次の2回目は、馬路村の大正4年に造られた河平隧道の構内で「アコーディオン・チェロ・ギター」による演奏が行われる。(6月20日午後2時より4時まで・参加無料)
IMG_東部博(小)

ランキング参加中!
林鉄ファンになってください!クリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

マニアの方はこちらもクリック
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村

コメントを記入してください

  • 名前 ※必須(ニックネームでも可)
  • Eメールアドレス ※必須
    (will not be published)

コメント