Home >> 日本遺産第3回連続講演会(田野町で開催)

日本遺産第3回連続講演会(田野町で開催)

2016.11.13

|Category:活動報告

中芸5町村を持ち回りで開催している魚梁瀬森林鉄道日本遺産連続講演会が田野町ふれあいセンターで開催された。
今回は、高知県出身で現在、岩手大学農学部准教授、山本清瀧先生に「地域の遺産を生きた遺産とするために-国内の他の観光地の事例に学ぶ-」というテーマで講演をしていただいた。
取組事例紹介の中で、「登山」と「歩く」観光がブームになってきており、富士登山などにおしゃれな女性登山者(山ガール)が急増(10年間で約10%増)しているという話があり、森林鉄道支線跡を歩く取組を始めている私達にとって大きな自信となった。
IMG_1902

コメントを記入してください

  • 名前 ※必須(ニックネームでも可)
  • Eメールアドレス ※必須
    (will not be published)

コメント