Home >> 建築文化週間2011~森林鉄道遺産をどう活かすか~

建築文化週間2011~森林鉄道遺産をどう活かすか~

2011.10.17

|Category:日記

日本建築学会より、以下のシンポジウムを行います。
題して
『地域遺産を活かした地域再生
・・・地域に残る近代期の森林鉄道遺産をどう活かすか・・・』
詳細は、
日時:平成23年11月5日(土)10:00~15:00
場所:田野町ふれあいセンター イベントホール
主催:日本建築学会四国支部
プログラム:
?基調講演「世界遺産に学ぶ文化資源の生かし方」 西山徳明 北海道大学観光学高等研究センター教授
?事例報告「ヘリテージツーリズムを通じて産業遺産で新しく生まれる物」前畑洋平 NPO法人J-heritage理事長
?パネルディスカッション「森林鉄道遺産を活かした地域づくり」西山教授、前畑理事長、地元関係者 ほか
定員:300名
参加料:無料
お問い合わせ:NPO高知文化財研究所 代表 溝渕博彦(090?8971?0456)




また、当日の18:30からは開通100周年でも『魚梁瀬営林署ブルース~豆電球バージョン~』』を歌ってもらった豆電球さんのライブもあります。
詳細は↓↓↓こちら

この日も『魚梁瀬営林署ブルース~豆電球バージョン~』を歌うそうですので、
開通100周年オープニングに聞けなかった方はこの機会にぜひお越しください!!



林鉄も負けじと頑張る100周年!

ランキング参加中!
林鉄ファンになってください!クリックお願いします?
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

マニアの方はこちらもクリック?
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村 

コメントを記入してください

  • 名前 ※必須(ニックネームでも可)
  • Eメールアドレス ※必須
    (will not be published)

コメント