Home >> 写真展・初日

写真展・初日

2011.06.20

|Category:日記

6月19日、日曜日。
『懐かしの森林鉄道と魚梁瀬千本山の森の写真展』の初日を迎えました。

朝8時30分に会場入りして、林鉄ののぼり旗をどこに立てるか
雨も降ってるし、林鉄ののぼり旗は目立ちにくいしぃ、
あっちでもない、こっちでもないぃ?、とやってたら
時間がきてしまいました。

時々雨もやみ、
会場『てんこす』周辺の大丸前もすこしずつ人の流れが出てきました。


あっ、そうそう。『てんこす』の場所が分からない方がまだいるようで、
詳しく言うと、高知大丸の南側。これだけです。


第一番目の入場者は、当会の会員でもあり、元営林署職員の白石さんと奥様です。
当時の写真や魚梁瀬での同僚の話、資料を見ながら懐かしんでしました。

『てんこす』もお昼頃になると、県外客の方々がたくさん来て、賑やかになってきました。
時々、この写真展会場の2階に来てくれるお客様もいて、
「あぁ?、魚梁瀬、知ってますよ」とか「森林鉄道って何ですか?」とか
話のニュアンスが標準語や関西弁のようで、県外から高知に来られる方々も結構いるもんだと実感しました。


初日は日曜日でもあったため、『魚梁瀬森林鉄道?軌道をむすんだ結いの里?』のDVD上映もしました。
熱心に観てくれる方が居て、尋ねると奈半利町の方で
奈半利町の東側で、須川や宇川という地区にまだ軌道の跡や、トロッコも昔残ってるのを見たことがあると話してくれました。
有力者登場です!


今後もご協力をいただきたいとお願いすると、気持ちよく了承してくれました。
嬉しいですね。

こういった活動をしていくと、ひょんなことから話がやってきます。
ちょっとは呼び寄せる力が着いてきたかな?
ちょっとは運も着いてきたかな???


林鉄も負けじと頑張る100周年!

ランキング参加中!
林鉄ファンになってください!クリックお願いします?
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

マニアの方はこちらもクリック?
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村

コメントを記入してください

  • 名前 ※必須(ニックネームでも可)
  • Eメールアドレス ※必須
    (will not be published)

コメント